web analytics

【キン肉マン】エグゾセミサイルズ結成!まさかの三角関係!?

キン肉マン 週プレ
スポンサーリンク

運命の王子とオメガ六鎗客

第427話で「昨日の敵は今日の友」とばかり、ゼブラとマリキータマンが「エズゾセミサイルズ」としてタッグ結成!

 

初めは断固拒否のゼブラだったが、マリポーサの大人の対応と折衝力で見事、二人のタッグ成立(笑)

 

ゼブラ「(タッグ結成)そんなワケあるか」

マリポーサ「ある!」

 

この2コマ・・・昔の「ジャンプ放送局」だったら絶対、イジられたなぁと思ってしまう(笑)

 

 

初代キン肉マンとしては、野試合ではなく(対ケンダマン)、リングの上で、初めて時間超人と闘うことになりそう。

 

 

マリポ&ゼブラの技巧と飛翔の連携が見られないのは残念だが、ここは新タッグに期待したい。

ハイブリッドゼブラでも勝てず

ここで、待望の一戦の開始前に、ゼブラとマリキータマンの闘いの歴史を振り返ります。

 

オメガ六鎗客として地球に襲来したマリキータマンは、初戦でカレクックを血祭りに上げる。

 

 

その後、待望の「キン肉星・運命の王子たち」が登場し、キン肉マンゼブラはマリキターマンと激突する。

 

 

これはゼブラ勝利の思いきや、マリキータの数々のオリジナル技や異能により、マウントが取れない。

 

このままでは勝てないと悟ったゼブラは、白ゼブラ、黒ゼブラを超えたハイブリッド・ゼブラの誕生させる。

 

しかし、試合中のダメージは深く、最後に真・マッスルインフェルノを出すも破られしまい、まさかの敗北を喫してしまった。

 

その後、マリポーサと共に大分、ゆで先生にほっとかれていた(笑)

 

キン肉マンゼブラvsマリキータマンの激闘は第66巻にバッチリ収録されてます!

 

久々に読み返すと、マリキターマンのオリジナル技の多さはヤバい程で(笑)攻守に優れたオールラウンダー。

 

ゆで先生的には、ザ・ニンジャやブラックホールのように、非常に使い勝手が、あるいは描いてて(考えて)楽しいのかもしれません。

 

 

マリキータマンはその後もキン肉マンソルジャー&ブロッケンJrと対戦。

 

更には実体化したサタンの攻撃から、捨て身でアリステラを守ると言う漢気を見せた。

 

 

この時点で、正直、死んだな…と思っていたら、オメガの星に戻り驚異の不死力で復活してた(笑)

 

 

いや~大長編シリーズとはいえ、敵サイドの超人が4試合も行うなんて異例中の異例!

 

何故なら、今シリーズ、テリーはともかく(義足問題)、ラーメンマンは1試合もしておらず!

 

 

中国四千年をさしおいての(笑)エグゾセミサイルズの試合は果たしてどうなるのか?

 

第428話で “時間超人vs地球・オメガ連合” 大注目の戦慄のゴングが鳴る!!(ハズ)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました