web analytics

ガンダムシリーズ

ガンダムシリーズ

Gのレコンギスタ 劇場版 第二部 感想 ベルリ撃進

テレビシリーズを再編成し、新作カットを加えたGのレコンギスタの劇場版の第二部。悲壮感を見せない主人公ベルリは、アムロやバナージらと違う、魅力を持ち、躍動する。
ガンダムシリーズ

ガンダムゲーム 祝35周年! ゼータのホットスクランブル懐かしい!

リアルロボットアニメの大金字塔・機動戦士ガンダムシリーズのビデオゲーム発売から35周年と祝して、キャンペーンが始まったようです。ファミコンやスーファミ、PS4等、とにかくガンダムゲームは出まくってます。
ガンダムシリーズ

Gのレコンギスタ 劇場版 第1部 感想 行け!コアファイター

ガンダム生みの親・富野由悠季監督の最新作、Gのレコンギスタの劇場版・第1部。主人公をはじめとするキャラクターたちが、躍動し、コアファイターが発信します!
ガンダムシリーズ

機動戦士ガンダムユニコーン 7巻 感想「虹の彼方に」最終巻

ユニコーンガンダム最終章7巻。ラプラスの箱の最終地点が明らかとなり、答えを知る為に進むバナージとオードリー。そこに、敵となったバンシィを駆るリディ、そして、フル・フロンタルと最後の決戦に挑む。
ガンダムシリーズ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 映画 感想

アムロとシャアの決着戦、第二次ネオジオン戦争、アクシズショックから12年後。ハサウェイ・ノアが連邦軍へテロリストとして反旗を翻す。刻は経過しても、ハサウェイは、クエスを忘れることはできない。
ガンダムシリーズ

機動戦士ガンダムユニコーン 6巻 感想「宇宙と地球と」

バナージ、ネェルアーガマの友軍であるはずの連邦軍がまさかの襲撃。その事態を敵である袖付き、フル・フロンタルが救出する。何故? 呉越同舟の状態がいつまで持つか?ユニコーン、異色の第6巻。
ガンダムシリーズ

機動戦士ガンダム ナラティブ NT 感想

ユニコーンガンダムが結晶化し、世界を浄化したラプラス事変後のストーリー。それでも、世界は変わらずに、連邦軍とルオ商会、袖付き存在がある限り、宇宙の混沌が消えることはない。
ガンダムシリーズ

機動戦士ガンダムユニコーン 感想 エピソード5 黒いユニコーン

黒いユニコーン、バンシィが出現。ユニコーンとバンシィの邂逅はアクシズショックの再現も有り得るなか、オードリーととマリーダ奪還に動くバナージ・リンクス。そして、再び、宇宙に上がることができるか。
hirosunをフォローする
タイトルとURLをコピーしました