web analytics

林原めぐみ アニソン ベスト ヒストリー

音楽・映画
スポンサーリンク

林原めぐみ 30th Anniversary  VINTAGE DENIM

新シャーマンキング開始。林原めぐみのど真ん中的といえる主題歌:Soul salvation リリース。

更に、アーティストデビュー30周年記念ベスト VINTAGE DENIM 3枚組ベストの発売。

 

林原めぐみの膨大な素晴らしい曲の中から、30周年記念ベストアルバムとは別に、大好きな曲を個人的にセレクト。

どの曲もエモーショナルで前に進む勇気をくれる曲たちです。

 

そんなに、奇をてらったのは選べないと思うので(笑)同じ鼓動を感じられたらうれしいです。

1曲目-5曲目 Give a reason 他

1.Give a reason

この曲は、林原めぐみやアニソンに関してということではなく、邦楽や洋楽など、全部ひっくるめた中でも、とにかくずーっと、好きすぎる曲です。

今回の30thのアルバムでもCD1枚目の1曲目。

 

今までのベストアルバムでも必ず収録されているこの曲はほんとーに好きな曲ですね☆彡

曲調もそうですが詞の内容がとにかく胸に響いて勇気をくれます。

 

「傷つくことは怖くない。だけど決して強くない。ただ、何もしないままで悔んだりしたくない」

特にこのサビの一文は、何か迷ったりへこんだりしたときは、心の中で反芻したりします。

 

2.Going History

30thには入っていませんがとても切ない歌詞ですが、バラードでなくテンポのいい名曲。

「苦しいほど 切ない程 好きなヒトに会いたい。街が生まれ変わるくらい 愛しいヒトに会いたい」

 

冒頭の詞もよくて、品のいいバラードでないだけにストーリーを連想させます。

三枚組のスレイヤーズベストアルバムに収録されてます。

 

3.雨のち曇りのち晴れ

この曲を、オリジナルアルバム「ふわり」を初めて聴いたときはあまりに今までの曲たちとコンセプトが違うので、驚きましたがそのギャップが良かった。
その中でもこの曲はすごい好きで、雨をモチーフにした物悲しい曲で、雨が降る憂鬱な気持ちの時はこの曲を想い出します。

 

「街のノイズ すり抜けて行く 思い出だけが ここに置き去り」

サビ前の歌詞ですが、この部分の感情は好きで、ココ(胸)に残ります。

映画でも、音楽でもハッピーエンドだと作品は生まれないし、心にとどまらない気がします。

 

4.Tokyo Boogie Night(2002 version)

オリジナルよりも2002ヴァージョンの方が音もROCKなので好きです。

「窓に置いた加湿器を強くしてる午前2時 コードレスで Midnight call」

この曲は冒頭に付きます(笑) コードレスって聞くだけで、携帯以前を思い出せてほっこりします。

 

中野サンプラザでのラジオの公開録音の抽選に運よく当選。

この曲がラストソングで大盛り上がりだったのがいい思い出です。

 

5.Reflection

この曲は詞が突き放すような力を帯びていて新しい感じがあるし、コーラスも好きです。

「夢がないヤツほど現実に酔って したり顔でよってくるよ ぶつかることも 傷つくことも上手に避けて」

 

この後、サビ前で一つの答えを提示してくれます。

単語の意味が分からず、調べて「反射」と知り、一つ賢くなりました(笑)

6曲目-10曲目 Re.Starting again 他

 

6.Re.Starting again

この曲は2枚組のベストアルバム Vintage white に収録されていた新曲と記憶しています。

「世の中はいつだって いいことばかりじゃなくて でもどうやら捨てたもんでもないらしい」

アップテンポに乗せた明確なメッセージソング。 全てのはじまり。

 

7.Over soul

曲の出だしの「よみがえれ~」からシャーマンキング感満載で他の曲よりも主題歌感が強いです。

全編、曲も歌唱もとても力強くて聴いてる側も気合が入ります。

リメイクしたマンキンで流れた時は嬉しすぎて、鳥肌モノです!

 

8.RUN ALL THE WAY!

初めの方は林原めぐみが語るように歌が進んでいく中で徐々に盛り上がっていってサビでグッと引き込まれる感じが好きです。

「心なんてすぐに傷付くし 明日になれば また出直せるし 夢を諦めない”今日”に負けない」サビ前のこの歌詞とサビや曲自体もGive a reason を彷彿させる感じも漲ります。

 

 

 

9.Proof of Myself

この曲はセイバーマリオネットJ to Xという曲の主題歌ですが、この作品を観ていなくても、作品の内容や切なさみたいなものが歌を通して伝わってきます。

「人には やさしくしてほしい時がある。言葉はいらない ただ抱きしめてほしい」

 

10.~infinity~∞

この曲は久々に聴きました。やっぱりいいです(笑) 30thに収録されているのも納得。

 

「潔く負けを認めるのは 明日を勝ち取るため かっこ悪く かっこ良く行こう」

この後に続く英語詞もピッタリはまっていて好きです。

11曲目-15曲目 君に逢えてよかった 他

 

11.君に逢えてよかった

ふわりの1曲目に収録されている曲から、次曲の、7センチの距離。3曲目の、雨のち曇りのち晴れのこの流れはムチャクチャすきで、黄金リレーだと思ってよく聴いてます。

 

30thにも順番が逆になって収録されています。

「いつもそばにいなくてもどこかで君を感じる。久しぶりに会ったって二人の距離は変わらない」

この曲の詞は、その時にそんな相手がいたら自然に涙するような曲です。

 

12.終結の園へ

この曲は普段、林原めぐみを知らない友人が遊技場での「CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者」聴いていて知っていた曲(笑)

色々なところで耳でしてファンが増えていくのがわかります。

詞的にもエヴァの世界観を思わせるワードが多く盛り込まれていて、渚カヲルや、エヴァ弐号機が脳裏に浮かんでくるようなテンポの良い曲。

 

13.Thirty

他にもForty、Fifty とありますが、この曲が始まりなのでいちばん印象深いです。

「10年前の私は激しく泣いたり、怒ったり 自分が好きになれずに落ち込んでいたけれど、

 

10年後の私は少し優しくなれていて 自分以外の誰かを 大切にしてたらすてきね」

誰もが経験するようなことを終始やさしいメロディーが温かく包んでくれるような曲。

 

14.Just be conscious

この曲のサビも特に好きで、自分がプレゼンでもする時に聞いたらうまくやれそうな気がする(笑)

「自分が主役のドラマ(人生)ぐらいは 楽しまなくちゃもったいないわ(中略)泣いて傷づいてそして立ち直って 演じてみせるわフィナーレまで」

全て共感できるような詞で、アップビートなこの曲のクオリティでエンディングテーマなんだからすごい。

 

15.Meet again

Meet againが収録されているPlain の1曲目の www.co.jpとどちらも名曲なので非常に迷いました。

「ありがとうを100万回 ごめんねって言わないで 私は私の人生(みち)を行く」

 

青空が目の前に拡がっていくような曲で、ありがとうを100万回っていうフレーズが好きです。

www.co.jp の「I don’t know how to say I love you」そのまま告白できそうなフレーズも最高です

 

まとめ

正直、とてもとても15曲では収まらないですが、なんとかまとめました(;^ω^)

悩んでいる時も、誰かを想っている時でもいつでも勇気だったり、そばにいてくれる曲たち

そして、言ってくれる。ただ何もしないままで悔んだりしたくない。だから、前に進みます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました