web analytics

日経新聞 電子版 月10本 無料記事が読める!

おトクかも情報
スポンサーリンク

日経電子版は1カ月間無料(初回限定)で利用可能

購入前に商品の良さを知る為に、初回登録の1か月間は、無料で利用可能な商品は多くあります。

WOWOWや、スカパーチャンネル、アマゾンプライム等も色々あります。

 

中でも、世界・国内の政治、経済の情報を得るには、日本経済新聞電子版が便利です

ビジネスパースンや投資家等にはお馴染みの日本経済新聞。

その中身は政治・経済は勿論、スポーツや生活にも根差していて汎用性に優れてます。

 

電子版は、ダウンロード済であれば、オフラインでも読むこともできます。

しかし、月4277円(税込)とは決して安くはありません。

契約しても、忙しくて読む時間がない、あんまり面白くないと思うやもしれません。

 

そのため、1カ月間無料のお試し期間があります。

登録の仕方も難しくありません。

 

この期間に経済・金融や住まいの地域の記事等を読んで、使い倒してください。

自分にとって有益かどうか判断してみるのもいいと思います。

有料会員以外にも無料会員サービスも有り

日経新聞電子版には、無料会員もあります。

そのサービスとして有料会員限定記事を月10本まで、閲覧することができます。

この記事が見たい!と思ったら選択して読みましょう。

 

無料会員の期限は今のところありません(2021年5月現在)

上手く利用すれば大きな味方となります。

注意! 必ず1か月以内に解約してください

無料期間は1カ月を1日でも過ぎてしまえば、料金が発生します。

ですので、登録日と解約日の把握が必要。

 

携帯のカレンダーに解約日を登録しておくと便利です。

解約日当日ですと、その日が多忙だったりして、うっかり忘れたともなりかねません。

解約の2日前ぐらいに実行するのもいいかもしれません。

 

自分にとって有益か、お得であるか無料期間の1か月間、実際に使って見て判断しましょう。

日々読むことで、経済や投資に今まで以上に関心を持つことができます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました