web analytics

【KOPW2022】最後の争奪戦の祝福を受けるのは鷹木信悟か?タイチか!?

4Guy's/鈴木軍
スポンサーリンク

タイチには絶対に負けられない理由がある

12.19「タカタイチ2人合わせて50周年記念興行」のメイン決定の “KOPW2022争奪戦”

ここで三度、行われる鷹木信悟とタイチの争奪戦ですが、初めはこの興行の目玉をつくるために、執拗に鷹木を挑発したのだなと思ってました。

 

しかし、それ以上の深い真の理由が存在した・・・鈴木軍解散!!

この興行の前からビッグボス 鈴木みのるから “その話”はきていたようです。

鈴木軍を一度も抜けることなくやり通したメンバーはタイチだけであり、このまま何の勲章も無く、解散は出来ない・・・その事情があったためより執拗に食い下がったようです。

しかし、鷹木信悟とて、1.4で最高峰のIWGP世界ヘビー王座から陥落してからは、タイトル戦線としてはKOPWしかやっていません。

ある意味では、タイトルの本線から外れていたとも言える状況だった。

KOPWはその年ごとに保持者がリセットされるだけに、鷹木も最後迄、持ち続けてその名を刻み、2023年はIWGP戦線復帰を視野に入れている筈です。

どちらも絶対に負けたくないところですが、それでもタイチの方が遥かに負けられない理由がある。

これで鷹木に負けたら、対鷹木戦 KOPW3連敗! そして、大将 鈴木みのるに手ぶらで解散させなければならないだけに、ここは絶対に負けられない。

更には、TAKAとタイチ自身が企画するタカタイチだけに負けたらもう、本当に冬眠しかねない(笑)

 

タイチが勝ってもトロフィーは鷹木式DIYトロフィー(笑)

しかし、鈴木軍の解散に勲章をのこすべくタイチが、「鷹木式ラストマン・スタンディングマッチ・ランバージャックデスマッチ」の壮絶な争奪戦に挑む!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました