web analytics

後楽園天山ストーリー!NEVER6人王座の勝利を猛牛に!!

新日本プロレス
スポンサーリンク

それぞれの第3世代

9月9日 天山広吉、真壁刀義、タイガーマスクが、王者の持つオカダカズチカ、棚橋弘至、石井智宏の持つNEVER無差別6人タッグ王座に挑戦する。

 

 

挑戦者側は、3選手共にここ数年の試合数は激減している。

 

しかし、タイガーマスクは昨年、全日本プロレスの世界ジュニアヘビー王座を巻き、今年もメキシコに渡る等、活躍している。

 

真壁もG1最終戦で見せたように、雑草魂は衰えていない。

しかし、猛牛・天山広吉は崖っぷちに見える。

 

 

第3世代間で見ても、相棒 小島聡、ミスター永田裕志は、昨年、今年とグランドスラム達成!

 

ホームリングでの試合は少ないが、他団体では、出向ではないが活躍している。

 

コンディション不良があるにせよ、テンコジ格差は如実にあったが、今では第3世代間格差も感じる。

もう一度天山広吉

それでも、それでもファンは猛牛 天山広吉の活躍を憶えている。

 

私にとっては、カリガリーといえば、大剛さん、天山、そしてカルガリーハリケーンズだ(笑)

 

今の天山広吉に対して、あの有名過ぎる曲の歌詞が思い浮かぶ。

 

〜何から伝えればいいのか(IWGP戴冠やG1制覇)わからないまま時は流れて。

浮かんでは消えていく(期待と不安)ありふれた言葉だけ…

 

 

9.9で大ベテラントリオが王座奪取すれば、後楽園大熱狂空間になるのは間違いないのに、扱いはセミファイナル。

 

せめて、マッチメイカーが王座交代は無い!と思ったのではなく、現在進行形のカードをメインにしたと思いたい。

 

 

ファンとして、内藤哲也のG1制覇はものすごく嬉しいし、日々の活力になった。

 

しかし、天山らが王座奪取したら、カリスマのG1制覇とは違う、心が震える、涙するような感覚になるかもしれない。

 

それは同情ではなく、俺たちはまだまだやれるんだ!と見せてくれたベテラン軍への感謝に他ならない。

 

【9月9日(土)後楽園の全カード決定!】メインは、L・I・J vs UNITED EMPIREの5vs5イリミネーション戦! NEVER無差別級6人タッグ戦で、オカダ&棚橋&石井に、真壁&天山&タイガーが挑戦!!
9月9日(土)『Road to DESTRUCTION』後楽園ホール大会(2日目)の全カードが決定した。 ■『Road to DESTRUCTION』  9月8日(金) 17:30開場 18:30...

 

かつて、生の感情を出すなんて品性が無いと言った木星帰りのエリートがいた。

 

しかし、世間一般では出せない、基本、出してはいけない生の感情や激情が見れるから、プロレスは面白い。

 

天山広吉の後楽園大熱狂猛牛ストーリーを昭和,平成,令和世代に見せてほしい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました