web analytics

新日本×AEW 日米の扉が開く!オカダvsパンクもあり得る⁉︎

新日本
スポンサーリンク

日米プロレスの禁断の扉が開かれる

6月27日シカゴにて『AEW x NJPW: Forbidden Door』の開催が決定!!

これまで、両団体の選手が互いの大会に出ることはありましたが、大々的な合同興行は初めてとなります。

新日本プロレスとAEWの一部の選手の出場ではなく、選ばれた選手、トップ同士の対戦も実現するであろう、実にドリームな大会です、

 

新日本プロレスが度々、米国でビッグマッチを仕掛けて、話題と認知度が上昇。

AEWのテレビ中継が 、NJPW WORLD で 日本国内配信決定と周到に進行していたようです。

 

日米両団体のコンタクトは、NOAHや全日本プロレスとは違い、継続していくでしょうし、先ず第一弾はアメリカで、次は日本での開催でしょう。

1990年代、新日本プロレスとWCWが提携していた時代を思い出します。

その時は東京ドームで、”スターケード in 闘強導夢” が開催され、グレートムタとスティングの日米の超人気者対決。

メインでは藤波辰爾とリックフレアーが名勝負を繰り広げました。

グレート・ムタの様なオンリーワンはもう二度と出てこないんでしょうね・・・

 

6.27では、一体、どんなカードが組まれるのか?

これはもう当たらなくてもいいから(笑)いろんなカードを考えます。

KENTAは、g2s対決として、CMパンクとの対戦を熱望してますが、個人的にはレインメーカーとパンクの対決が見てみたい。

KENTAは、YESムーブメントでWWEを席巻したダニエル・ブライアンこと、ブライアン・ダニエルソンとの対戦の方が面白いのでは?

そして、ケニーオメガが復帰できるから、相思相愛(笑)とも言うべき、内藤哲也との再戦が見たいですねぇ。

そして、ジェイ・ホワイトvsウィル・オスプレイなんて、東京ドームのメインにもなりそうなビッグカードも有り得るのか?

まあ、全部が全部、アメリカで実現したら、日本が寒くなるので(笑)あの言葉を思い出して・・・トランキーロ、続報を待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました