web analytics

【新日本】G1覇者はオカダか飯伏か? イデオロギーがぶつかり合う!

スポンサーリンク
G1 CLIMAX 31
スポンサーリンク

IWGPヘビー級2冠統一時に対立した二人の大看板選手

2021年10月21日・日本武道館

G1CLIMAX31 優勝決定戦

Aブロック・飯伏幸太vsオカダカズチカ・Bブロック

飯伏が勝てば、史上初・前人未踏の3連覇達成。

オカダが勝てば、通算3度目のG1制覇となり、両者共に3度目の優勝が懸かってます。

両選手の優勝決定戦は、待ちに待ったと言える決勝カードです。

https://twitter.com/njpw1972/status/1450609098928521217

飯伏は、Aブロック制覇時に、Bブロックの覇者が確定してないので、多くを語れませんが、オカダは、Aの覇者が飯伏と分かっているにも関わらず、多くを語りません。

オカダカズチカ

明日のことに関しては明日すべてが分かると思いますし、それまでワクワクしてて。

明日、仕事で見れなかったとか、そんな損なことはないんでね(抜粋)

出典引用:新日本プロレス公式サイト

コブの事は勿論、話していますが、飯伏の事に関しては全く触れていません。

今春、IWGP世界ヘビー級王座の創設時に二人の意見が分かれる

オカダとしては、IWGPヘビー級王座を歴代新記録のV12まで伸ばし、心血を注いできただけに、おいそれとは納得できないのは充分すぎる程に分かります。

飯伏としては、飯伏自身の長年の考えでもあったし(ヘビーとインターコンチネンタルの統一)会社の以降もあったかもしれませんが、賛否両論の渦の中、飯伏自身が初代世界ヘビー級王者となります。

最近はギャグみたいになってきてますが(笑)飯伏が自身を”神になる”と称した時も、オカダは批判していました。

コロナ渦の2021年において、積極的に大会を開いてきたリング上でも、殆ど飯伏とオカダは交わることはありませんでした。

長州力が広めたとも言える、プロレスファンしか使わないと言ってもいい(笑)イデオロギーという言葉。

遂にこの最強の最高の舞台で、互いのイデオロギーがぶつかり合う時がきました。

正に、Max the Max!

最大の舞台で、G1 CLIMAX31  優勝者が決定します!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました