web analytics

鷹木信悟がKOPW勝利も東京ドーム怒りの不出場宣言!!

鷹木信悟
スポンサーリンク

タイチ、鈴木軍解散に捧げる勝利ならず

12.19 タカタイチ最終興行、鷹木信悟がKOPW争奪戦でタイチに勝利。

これで、鷹木はKOPWでタイチを3タテ! KOPW2022年保持者として年越しです。

鷹木も3カウントは許すも、自身の10カウントは数えさせず、ラストオブザドラゴンでタイチから10カウントを奪う。

 

俺たちのボスに、手ぶらで鈴木軍解散させる訳にはいかん!

並々ならぬ闘志で挑むも、元IWGP世界ヘビー級王者 ランペイジドラゴンは強かった!

KOPW2022の上半期はタイチを中心に、下半期はタイチと鷹木が中心となって盛り上げた感があります。

試合後、鷹木の元にようやく新しくて大型の(笑)KOPWトロフィーが届きます。

今更感もあり、鷹木は苦手なDIYでトロフィーを修復し、KOPWは胸一杯やり切った満足感とは別に、新日本プロレスへの不満が爆発し、1.4東京ドームの不出場を宣言!?

 

本戦に名前がないと言うことは、自動的にロイヤルランボーか、カード落選しかない。

しかし、今年のイッテンヨンで、メインを務めた選手が本戦から漏れ、KOPWを盛り上げてきたのが、評価されなかったのか、心中穏やかではいられないでしょう。

2023年もKOPWにいけば、IWGP戦線から遠ざかるのは必至…提唱者のオカダカズチカが一歩も足を踏み入れないことで分かる(笑)

鷹木信悟

1.4、俺出ないから! 今年の1.4最後に入場した俺が、2023年の1.4は出ないから。

KOPWはとりあえず俺は、とりあえずもう卒業だな、俺は……。

もういい俺は。さんざんやってきて、言ってきて、なあ? 

新しいトロフィーにしろ、ベルトにしろって言ってきた。

ハイ、やっと届いたと思ったら、何の連絡もなく物だけ届いて、フフッ。ふざけんなって。

引用:新日本プロレス公式サイト

誰も名乗り出ないKOPW2023は、また曲者矢野通の元へ戻るのだろうか?

12.25はプロレスラーなら、メリーXmasじゃなくて、ファイトXmasだ!!

およそ4年振りのDRAGONGATE出場は同世代と未来の若手を相手に福岡で暴れまわる!

いずれにせよ、KOPWから撤退、ドーム不出場宣言をした鷹木信悟の動向から目が離せない!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました