web analytics

戦慄のガチ張り手!中嶋勝彦 “N-1″三連覇の可能性大!?

NOAH
スポンサーリンク

N1で史上初を積み重ねる中嶋勝彦の戦慄の強さ

8.11からプロレスリングNOAHの最強戦士決定戦 N-1VICTORY2022が開幕します。

A/Bブロック別に総勢16名の選手が、9.3優勝決定戦を目指して闘います。

 

昨年は天才・武藤敬司が出てたんだよなぁ・・・もう見れないと思うと言葉になりません。

例年、何かしら理由を付けて不参加を表明していたGHCヘビー級王者達ですが(笑)今年の王者は全く違います。

 

GHCヘビー級王者の拳王はAブロックからエントリーし、チャンピオンとしてN1優勝を狙います!

ユーチューバーとしても(笑)高みの見物より、リーグ戦を勝ち抜いていった方が視聴数も上がるでしょう。

 

前GHCヘビー級王者の小島聡もいるし、GHCナショナル王者の船木誠勝も出場します。

ですが、優勝は戦慄のガチ張り手の本物の強さを見せた中嶋勝彦で決まりではないでしょうか。

張り手で大きくフォーカスされましたが、中嶋の蹴りの強さは内藤哲也も絶賛しています。

それが、CFF2022会見での不甲斐ない(と思われていた)小峠篤司への強烈過ぎる張り手の洗礼。

そして、さいアリで当時DDT最高峰のKO-D王者であった遠藤哲哉をガチ張り手一発でKOしたことでゆるぎないものひとつとなります。

 

中嶋勝彦はBブロックにエントリーされており杉浦貴や小島聡もいますが中嶋勝彦で決まりの様な気がしてます。

中嶋は現在N‐12連覇中でありすでに史上初ですが、3連覇すると史上初を更新となりもはや本人以外、誰も破れない記録樹立になりそうです。

 

BOSJ29での高橋ヒロムの3連覇は出場選手も多いし、さすがにないだろうと考えてましたが、前人未到の3連覇達成!

ですが、今の中嶋勝彦が3連覇達成してもそれほど驚かない程に、ノアの強さの象徴となってます。

ジーニアス 武藤敬司も太鼓判を押す、中嶋勝彦の強さとキラー振りは群を抜いてます。

それでも中嶋を止めようと、どの選手も必死になってくるし、今、中嶋勝彦をストップさせらば大きな勲章と、話題になるでしょう。。

それらのレスラーを蹴り倒し、張り倒していく中嶋勝彦の過激な「N-1VICTORY」に要注目です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました