web analytics

新日本と全日本でGLEATする#STRONGHEARTSの大躍進!!

プロレス全般
スポンサーリンク

始まりはCIMAの新日本プロレス

新日本プロレスと全日本プロレスのメジャー両団体を股にかけ快進撃を続ける#STRONGHEARTS!

その始まりと言えるのは、やっぱりCIMAの新日本の東京ドーム参戦からでしょう。

これは非常に嬉しいサプライズであり、さすが50周年!と唸らせます。

 

しかし、記念碑的な参戦で終わらず、その後、NEW JAPAN CUP2022に出場!し、弟弟子と言えるオカダカズチカに破れるも、後藤洋央紀を倒し、オレCIMAやぞ!を見せつける。

この荒武者の敗戦はかなりのニュースになり、何やってんだよ!と声も聞こえてきました。

 

そして、ストロングハーツのヘビー級、T-Hawkは、全日本伝統のチャンピオンカーニバルに出場し、持ち前のパワーと実力を発揮。

その実力とハングリーさがサイコー王者 宮原健斗の目に止まったのでしょう。

何と、全日本プロレス最高峰の三冠ヘビー級王座に挑戦決定!

しかし、更に続きます、GLEATな快進撃は続くんです!

デスペラードの後押しもありましたが、現在、GLEATの王者である、エル・リンダマンが、BEST OF THE SUPER Jr29に出場!

A・Bの2ブロック制が復活し、日本の他団体からの外敵としての出場はリンダマンだけに否が応でも注目が集まります。

未曾有のコロナ渦で、海外進出できなくなったストハーですが、日本のメジャー団体の大海を全速力で泳ぐGLEATっ振り!

鷹木信悟にせよ、Eitaにせよ、DRAGONGATE出身者がいかに汎用性とパフォーマンスに優れているかを示してます。

 

#STRONGHEARTSが活躍すればするだけ、自団体の話題、評判に繋がります。

327大坂城ホールでは、ストハーと藤波辰爾が組むという、謎過ぎなカルテットでもあり、(笑)ドリームチームでありました。

 

NJC・C・C・BOSJ…そして、3人の内の誰かがG1CLIMAXに出たとすると、ものすごい快挙であり楽しみ過ぎる!

リンダマンがBOSJ、Tが三冠戦、そしてCIMAが鷹木信悟とのタッグで何を見せてくれるのか、ハッキリ言ってGLEATな期待感しかありません!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました