web analytics

ガンダムSEEDでいちばん感情移入する曲は “あんなに一緒だったのに”

ガンダム
スポンサーリンク

超待望の新作劇場版

21世紀のガンダム(スタンダード)と言われる機動戦士ガンダムSEEDの新作映画が遂に公開されました。

 

どんなに犠牲を払い、敵の勢力を倒しても、いつの時代も争いに終わりはないようです。

 

しかし、再びキラやアスラン、ラクスなどのキャラが見れるのは嬉しいです。

ストライクフリーダムやジャスティスの新ver.に、完全新型MSが見れる事は嬉しいです。

 

やおら、シャア専用ズゴックにしか見えないMSもいるあたり分かってます(笑)

 

SEED、SEED DESTNYの魅力と言えば、数多い魅力的な楽曲群だと思います。

 

T.M.RevolutionのINVOKE、玉置成実のBeleiveなどを思い出します。

 

しかし、唯一の1曲を選ぶとしたら、See-Sawの”あんなに一緒だったのに” 以外にありません。

 

本当に世界観に合っており、キラとアスランの別離や、苦しみが伝わってきます。

 

TVエンディングの横スクロールでキャラクターが流れていく映像も忘れられません。

 

あんなに・・・のタイトルが誰にでも経験があるだけに、余計に心に沁みてきます。

新作劇場版の楽曲もストーリーにリンクするような素晴らしい楽曲だけに映像とともに記憶にメモリーされると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました