web analytics

空手バカ一代 アニメ 13話 感想 大熊との死闘 まさかの決着!?

空手バカ一代

最強の獣対ヒト 究極の死闘の幕開け!

猛牛を打倒した空手バカ・飛鳥拳は、最強の獣と名高いヒグマとの決戦の好機を得る。

 

真剣を携えた無頼が飛鳥に襲い掛かるが、間一髪、本当の真剣白刃取りで相手を返り討ちにする。

そして、飛鳥拳の超人追求最終章ともいえるヒグマとの大決戦をむかえる。

 

でかい、デカイ! 飛鳥拳の何倍ものあるヒグマの圧倒的存在感と攻撃力に手も足も出ない飛鳥拳。

後ろに回ろうにも図体に似合わず素早いヒグマ。

 

ヒグマによって、いくつもの村が潰されたとの驚愕な事実迄出てくる。

しかし、飛鳥も北海道くんだりまで来て、やられっ放しでいられない。

 

観客も飛鳥を応援しない四面楚歌、懇意となった新聞記者から熊の目を狙えとアドバイスを受ける。

片目を潰すも、まだまだ攻撃力に陰りのないヒグマに玉砕戦法に出ようと決意した飛鳥拳だったが・・・

 

まさか、まさかの結末に見ていて驚嘆する。

ヒグマ対人間などという信じられない大勝負を聞きつけた警察隊が決闘を止めに入る!

 

そして、ヒグマに射殺命令が下り、まさかの驚きの無効試合、ノーコンテストになってしまう!

いや~こんな結末が下りるとは思ってもみませんでした。

 

大熊打倒に心血を注いできた飛鳥拳、超人を追求してきた飛鳥拳は、大目標を失い、途方に暮れてしまう。

飛鳥拳「超人の夢は潰えた。・・・何を生き甲斐にすればよいのだ」

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました