web analytics

るろうに剣心ー特筆版ー下 感想

るろうに剣心-北海道編-
スポンサーリンク

特筆版・斎藤一 対 外印

斎藤一は、特筆版と前後しますが、北海道編にも最初から登場しているので久し振り感はありません。

弥彦は、ー明治剣客浪漫譚ー無印の時のサイズで出ており、燕を守るために武田観柳相手に奮戦。

 

るろうに剣心ー特筆版ーは、キネマ版であり、実写映画ありきで描かれたようです。

 

和月信彦先生のフリートークを読むと、剣心のビジュアル面の変更や、薫が以前よりおしとやかにならざるえない部分とか、ジャンプ連載時との、時代の変化についても話しているので興味深いです。

 

特筆版でこそ、ありえた闘いとして、斎藤一 対 外印は、本編で無かっただけに見ものです。

ふたたびの、緋村抜刀斎 対 鵜堂刃衛

再び、緋村剣心と鵜堂刃衛が血で血を洗う戦いを展開、天翔龍閃が破るという、強者、狂者振りを見せる鵜堂刃衛。

そして、緋村剣心ではなく、人斬り抜刀斎に戻った圧倒的強さに注目です。

抜刀斎「俺が殺すと言った以上、お前の死は絶対だ」

 

人斬り抜刀斎から、緋村剣心に戻り、どう明治の世を生きていくのか・・・その続きは新作の北海道編で見続けていきます。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました