web analytics

キン肉マン 週プレ 341話 マンモスの耳はダンボの耳~逆襲の一手!

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

第341話 壊れてこそ築けるモノ!!

マンモスマンが華麗にフライング・ニールキックで反撃。

更にはフライング・クロスチョップと連撃。

バファローマンやソルジャーはマンモスマンの新境地を見て安心し、ここからが奴の本領発揮と太鼓判を押す。

機会があれば、巨象と猛牛のキン肉マン史上最強のブルパワーコンビのタッグ戦が見たい。

しかし、超人を粛正にきた超神・コーカサスマンもこれ以上、マンモスマンを波を乗らせるわけにはいかない。

ジャンピング・マンモスニーパットを喰らいながらも、フィッシャーマンズ・スープレックスで切り返す。

 

コーカサスマンは、リフトアップに抱えながら、古に超神と化したザ・マンに問い質す。

「いくら修練しようが、超人が超神を超えることは不可能なのだ、夢見がち慈悲の神・・ザ・マンよ・・」

しかし、話に気をとられた隙を見て、マンモスマンが脱出し、関節技(ジャベ)に入る。

ここまで、一進一退の攻防なだけに両者ともスタミナは充分の筈が、肩で呼吸をし始めるほどの消耗戦。

コーカサスマンが正々堂々と向かってくるだけに熱闘と化してます。

遂に出た、マンモスマンの新フェイバリット!

王位争奪サバイバルマッチの頃から、強者との対決を願っていたマンモスマンとしては、最高の展開。

後は勝利するのみ。

 

コーカサスマンが不用意にクエルノ・ムーンサルトで向かってきたところを、両耳をダンボが如く大きく拡げた、ブラインド・アリー・イヤーで挟み込む。

何とか抜け出すものの、この時の捕獲時か、コーカサスマンの大事な角が一本ひん曲がる!

 

しかし、こんなものどうってこない!

自ら邪魔だと角をむしり取るコーカサスマンは真の超神。

 

そして、観客の大声援・新しい自分・友情パワーを得たように見えるマンモスマン。

壮絶な牙と角の鍔迫り合いを制し、密かに静かに、コーカサスマンを打倒するための予備工作を初披露する。

友情パワーから発光した(鼻と牙のみ)巨大鼻を牙にらせん状に絡ませて、強度と攻撃力を最大限に高めた新フェイバリット。

 

“サンクション・ノーズ・フェンシング” をヒビの入っていた胸の鎧部分を目がけて強烈に繰り出す!!

一時は、このまま打倒されてしまうと思われたマンモスマン。

謎の声が実は観客の大声援だったという後押し(笑)を受けて大復活!

新フェイバリットホールドで大反撃に転じる!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました