web analytics

キン肉マン 週プレ 340話 迄 振り返り ビッグボディチーム奮闘!

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

オメガ六鎗客相手に運命の五王子が登場!

前回の完璧始祖編は、初代キン肉マンの数十年ぶりの復活連載開始のシリーズ!

レギュラー超人以外にも、悪魔超人をはじめ、振り返ると全ての超人が復活した感じさえあります。

そして、現在進行形の超神編は、正義・悪魔・完璧超人は前回シリーズで勢揃いしています。

そんななか、あの王位争奪サバイバルマッチで大活躍した運命の五王子が大復活!

フェニックスやソルジャーは勿論のこと、白骨化したゼブラも無事復活。

 

王子達の中でいちばんのかませ犬になってしまたビッグボディは強力全開の大活躍!

しかし、そこから更にスペシャルビッグサプライズが起こります。

 

下天した超人・ランペイジマンの元へ一番近くにいたビッグボディが駆け付けます。

オメガ六鎗客・ギヤマスターとのダメージが色濃く残るなかビッグボディ大丈夫か?

と思っていたら、主君の前にビッグボディチームの3人が現れます。

 

彼らがランペイジマンの前に立ちはだかります。

生きてたんだ・・・(笑) ( ̄▽ ̄;)

キン肉マンのエンディング・フェイスフラッシュで復活したのやもしれませんが、ゴーレムマンなどは、見るも無残な最期でした。

ただ、出てきたのは3人。あいつがいない、どうしたんだ?

と思ってる内に試合が始まります。

マンモスマンと相対したときもそうでしたが、ペンチマン・ゴーレムマン・キャノンボーラーは必死に向かっていきます。

 

しかし、マンモスマンもランペイジマンもあまりにも強すぎて、レベルの差、超人強度が違いすぎる。

恐怖や怖れも並大抵ではないのに主君のために立ち向かう彼らは最高の兵隊です。

そして、敢え無く撃沈してしまう。

 

その時、もう一人の強力メンバーがピンで登場します。

次、次鋒出ろ!

そうあのレオパルドンが出てきます。

ビッグボディが王子の中で一番屈辱の負けかたをしましたが、一番有名な超人(笑)

マンモスマンに1秒弱で敗退という、大将の面子をつぶしてしまったレオパルドン。

 

次鋒なのに副将として出てくるあたり、あれから猛特訓をしたのでしょう。

ランペイジマン相手にとにかく粘る。

粘るだけではなく自らの技も超神相手に繰り出していきます。

他3人が連載1週で倒されたのに、レオパルドンは3週近くに渡り闘い続ける。

そして、あの日の忘れ物、もう一度、大将ビッグボディから出撃命令を告げられます。

ビッグボディ「次、次鋒出ろ!」

レオパルドン「次鋒レオパルドン 行きます!

グオゴゴゴとは言ったとか言わないとか・・・(笑)

 

そして、背中の砲弾は飾りじゃなかった。

フェイバリット”地獄の砲弾”をランペイジマンに叩き込みます!

 

勝敗は言うまでもありませんが、レオは総てを出し切る。

結果として、ビッグボディがランペイジマンと闘う時間に待ったを掛けて、フェニックスが持ち掛けた提案の時間を作る活躍を見せます。

 

ビッグボディも最高のチームメンバーの頑張りに涙する。

部下のために涙を流せる大将なんて格好よすぎる。

 

仲間の為にも、まして敵の為にも涙する・・・友情パワーです。

全員が死亡一歩手前のような大ダメージを負ったビッグボディチームの面々。

もうこの先、出てくることはないでしょう。

しかし、彼らの大将はフェニックスとスペシャルタッグチームを結成!

 

この後、大仕事を控えています。

再び、ビッグボディ必殺のメイプルリーフ・クラッチがさく裂するか!?

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました