web analytics

G1 SPECIAL in 六本木ヒルズは内藤哲也がハ・ポン締め!!

L.I.J
スポンサーリンク

札止めのお客様が六本木ヒルズに詰めかける

8月18日に閉幕したG1CLIMAX32から1日置いて、G1SPECIAL in 六本木ヒルズ大会が8月20日に開催!

実に613人の観客(札止め)が詰めかけて、普段では絶対行われない場所での新日本プロレス激闘を間近で観られます。

 

全6試合が行われ、マスターワトと田口監督がIWGPJrタッグの再チャレンジを宣言!

GBHの真壁刀義と本間朋晃の元IWGPタッグ王者が、前IWGPタッグ王者のグレート・オーカーンとジェフ・コブに挑む等、バラエティに富んだ試合が組まれます。

 

メインイベントは、ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンた鈴木軍の4対4の8人タッグマッチ!

最近は、短い試合時間が多い新日本プロレスですが、18分46秒の熱戦を、内藤哲也がTAKAみちのくをデスティーノで仕留める!

内藤哲也

・・・今日は六本木大会ということで、この真夏の野外のステージ、非常に気持ちいいですね。

もし来年も開催されたら、みなさん、勿論来てくれますよね?

ではでは、来年もまたここで開催されることを信じて、みなさん、大合唱しましょうよ。

いや、まだコロナの影響があるので、心の中で一緒に叫んでください(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

最後は、いつもの、ロスインゴ・ベルナブレ~ス・デ・ハポン締め!

内藤哲也は、東京ドームのメインへの道を諦めていないのか!?

次期シリーズは「バーニング・スピリット」9月2日の横浜武道館から開幕です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました