web analytics

棚橋弘至 USヘビー4WAY決定!初防衛にまたも赤信号!?

棚橋弘至
スポンサーリンク

オスプレイが最も得意と言える試合形式か

51福岡ドームで怒れる石井智宏とのIWGPUSヘビー王座決定戦に勝利した逸材・棚橋弘至!

試合後にBULLET CLUB加入でヒールターンしたジュース・ロビンソンに襲撃を受けてしまう。

5.14(現地時間)ワシントンDC「Capital Collision」

モクスリー得意の対戦要望動画(笑)で棚橋弘至vsジョン・モクスリーの王座戦は決定的と思われてましたが、ジュースの介入で3WAYか?

しかし、更にはコロナ陽性で対戦の流れたキングピン ウィル・オスプレイが待ちきれずに4WAYにしろと要求!

まさかの要求が受諾されたため、3WAYでも目まぐるしいのに、4WAYという試合形式で王座が争われます。

 

4WAYルールは、「4選手同時に試合を行い、いずれかの選手が勝利した時点で決着とする。」

明らかに棚橋が不利と思われる様な試合形式です。

逆にヘビーに転向してもプロレス界イチとも言えるハイフライヤーのオスプレイからすればスピードとエアリアル殺法で一気に決めてしまいそうです。

このままいくと、逸材はまたも防衛ゼロで王座を失い、リマッチ権を行使して・・・みたいに流れになるのではないか?

せめて、口だけ番長となっている(笑)減量を成功させて身体を絞らないととても3人の動きに付いていけないでしょう。

膝の状況が良くないのでしょうが、最近のスリング・ブレイドはスピードも高さもないからギリギリで決まっているように見える。

 

石井も言ってましたが最近の逸材は後ろ向きな発言も多く、それ自体が勝率にも表れているかもしれません。

疲れない男として、米国で棚橋弘至ここに在りを見せつけて、オスプレイからハイフライ・フローで勝利を奪取して初防衛を果たして欲しい。

得意の “ちょっくら防衛してきます!” となるか逸材のIWGPUSヘビー愛に注目です!!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました