web analytics

後楽園ホール還暦祭 棚橋と宮原の太陽か,タイチとジェイクの月影か!?

新日本
スポンサーリンク

新日本と全日本の交流戦タッグ

4月16日「後楽園ホール60周年 還暦祭り」の全カード、メインイベントが決定。

棚橋弘至、宮原健斗vsタイチ、ジェイクリー

新日本と全日本の混合タッグとなり、両団体の顔とも言える棚橋と宮原、片やダークサイドヒーローとも言えるタイチとリーが組む注目のタッグマッチです。

第1弾カードが発表された時点で、深めのファンなら(笑)タナと宮原が組むのは分かっていたので、相手チームが誰になるかが注目でした。

初めは、SANADAだったようですが、現在、欠場中のためタイチに変更。

しかし、LIJの中でもベビーに近いSANADAよりも、ジェイクと組むにあたり、タイチの方が色的に分かりやすい気がします。

現在の4人の立ち位置としては、新日本プロレスが二人に全日本プロレスも二人ですが、元を辿れば、タイチとジェイクは全日本プロレス出身。

宮原は、佐々健介が率いていたダイヤモンド・リング(健介オフィス)出身であり、純粋に新日本プロレスの出身は、生え抜きは棚橋弘至となります。

考えようによっては、宮原の師匠である健介は、90年~2000年初頭に新日本で大活躍した選手だけに、宮原は新日本寄りとも言えるかもしれません。

しかし、メインの写真のサイコーは最高の笑顔です(笑)

逸材&サイコーの太陽チームが勝利した方が分かりやすいエンディングになるでしょう。

しかし、負傷欠場により、三冠を返上したジェイクと、東スポ・最優秀タッグ賞も獲得した、鈴木軍 タイチが、”あいつらに花を持たせてたまるか!”の勢いで勝利をもぎ取ったら面白い!

全カードに出場選手の割合としては、新日本6:全日本4といった感じでしょうか。

元全日本の金丸義信は新日本で、元新日本のヨシタツは全日本を現在の主戦場にしているなど、選手や団体のヒストリーを感じさせます。

【4月16日(土)『後楽園ホール60周年 還暦祭』全カードが決定!!】 新日本+全日本!メインは、棚橋弘至&宮原健斗vsタイチ&ジェイク・リー! 矢野&TAJIRIが合体、金丸&ブラックめんそーれと異次元対決!
プロレスの聖地が60周年記念大会! 4月16日(土)『後楽園ホール60周年 還暦祭』後楽園ホール大会に、今年で50周年を迎える新日本プロレスと全日本プロレスの2団体が参戦。全カードが決定した。 ■...

大会が終われば、おそらく両団体の絡みは無くなると思いますが、もしイレギュラーな化学反応が起きて、全日本の選手がG1に参戦!等の流れになれば興味深いです。

後楽園ホールの60周年が、新日・全日の歴史の新しいページを開くのか?要注目です!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました