web analytics

石井智宏vsオーカーン 負ければG1の夏が終わる!?

G1
スポンサーリンク

早くも目標を叶えた余

8.2静岡・浜松大会で行われる石井智宏 vs グレート・オーカーン戦。

負けた方は通算3敗目となり、決勝トーナメント進出は閉ざされます。

いくら何でも3勝3敗ラインで決勝トーナメント進出が争われることはないでしょう。

 

石井はここまで1-2で、オーカーンに至っては0-2で、目下、Bブロックの最下位です!

G1CLIMAX32の記者会見で、目標は負けることだなと話してましたが、あっさり達成(笑)

 

相手は石井智宏だけに3連敗も充分あるだけに、毎度のように負けてねぇとも言ってられません。

何しろ、帝国の同志であるオスプレイはここまで負けなし。

コブもオカダに負けるも巻き返し、ヘナーレはなんと言っても棚橋弘至撃破の金星がデカい!

オーカーンは、JUSTIN DAVISを同盟に加えるなど、広報活動こそ絶好調ですが、リング上の結果が付いてきません。

ここでも負けると、帝国から愛想を尽かされないか心配であり、技名をちょいちょい変えてる場合じゃない(笑)

 

この二人の試合ですから、ゴツゴツとした誰が見てもスゴい!試合を見せてくれるでしょう。

しかし、非情にもいずれかが決勝トーナメント進出の道を断たれます。

 

Bブロックで生き残るのは、石井智宏か?オーカーンか注目です!!

追記

オーカーンようやく1勝!で土俵際で残るも、既に2敗しており余は常に綱渡り状態!

石井智宏は3敗目となり、決勝トーナメント進出はほぼ不可能です。

しかし、アメリカでの活躍、IWGP USタイトルマッチで棚橋弘至を呼び覚ます。

そして、G1でのこれぞ名勝負!と言えるタイチ戦等、素晴らしい試合ばかりです。

残りの公式戦も最後までスゴイ試合を見せてくれるでしょう!

オーカーンはパンケーキ食べて(笑)残り全勝でいってほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました