web analytics

YOHがダブルメインイベント提案!SJTL優勝戦進出チームが決定!!

BOSJ/SJTL
スポンサーリンク

YOHが新コンビでSJTL優勝宣言

SUPER Jr. TAG LEAGUE 2022は12.10宇和島での公式戦最終日を前に5チームが首位に並ぶ大混戦!

その大混戦の中を勝ち抜いたのが、YOH&リオ・ラッシュと、エース・オースティン&クリス・ベイの2チーム!

エース&クリスのBULLET CLUBコンビは、王者コンビのTJP&フランシスコ・アキラを下しての優勝決定戦進出です。

 

ROPPONGI3Kでジュニアタッグコンビの栄光を築いてきたYOHは、新パートナーのリオ・ラッシュとこのリーグ戦から組み始めたいわば急造チーム。

しかし、お互いに余程、波長が合うのか公式戦初日からCatch2/2相手にスゴイ試合を見せる。

そして、リーグ戦中はどんどん良くなっていく、すげぇ楽しいと連発しこちらにも充実振りが伝わっていく。

3K末期の頃のYOHの悲壮感は影も形もない。

 

そして、勝った方が優勝決定戦進出となるBUSHI&ティタンの最終戦に勝利し12.14仙台の優勝戦に進出!

リオ・ラッシュも見た目からタダ者じゃない雰囲気を全身に醸し出してますが(笑)実力も並大抵ではなかった。

そして、全試合終了後、YOHが話す。

・・・オレから一つ提案があって、このシリーズはさ、ジュニアだけでなくて、ヘビーもいっしょにね、同時進行で(タッグリーグ戦を)やってるんで、一体どっちがメインで、どっちがセミなんだろうって、ちょっとオレの中で思ってさ。

ただその、オレの中でその、どっちが上でどっちが下だっていうものになってなくてね、どっちもスゲェって、新日本プロレスがスゲェって思ってます。

だから、俺からの提案は、決勝はダブルメインイベントでお願いしたいって思ってます。

そこで、彼らをぶっ潰したいと思います(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

確かに、WTLもSJTLも珠玉のリーグ戦であり、優劣を付けるものではない。

YOHの提案は自然であり、その提案ができる程に自身のチームに手応えと自信を感じます。

衝撃の3K解散から、タッグから距離を置いていたYOHが新たに海外で見つけた新パートナー。

優勝すれば、YOH自身4度目!となるジュニアタッグリーグ戦制覇となります。

優勝して、ジュニアタッグ戦線で新たな景色を描き出すのかYOH注目です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました