web analytics

【新日本プロレス×STARDOM】ムタとオカダ遭遇の先に超ビッグマッチ実現の予感!?

武藤敬司/ムタ
スポンサーリンク

魔界とレインメーカーが創り出す有明ドリーム

11.20 新日本プロレス×スターダム「Histric-X-OVER」に関しては色々と話してきましたが、このビッグカードついて書かない訳にはいかない!

オカダカズチカ、グレートムタ、矢野通vsグレート-O-カーン、ジェフ・コブ、アーロン・ヘナーレのスペシャル6人タッグマッチ。

魔界の住人とレインメーカーの最初で最後の共闘が有明アリーナで実現と、

正にプロレス界の新旧スーパースターが揃い踏み!

ムタを旧と言うのは語弊がありますが、1990年代~2020年代までトップにいるグレートムタ(武藤敬司)があまりにスゴ過ぎる。

グレートムタ自身が「Histric-X-OVER」歴史を超えた存在と言えます。

 

大会前から、グレートムタの新日本プロレス ファイナルマッチと銘打つだけに、”ムタ”としての新日本プロレス登場はもうないでしょう。

 

ムタは2023年1月1日 誰もが驚嘆した超ビッグマッチ NOAHのリングで中邑真輔戦が決定!

このカードを聞いたオカダも素直にスゴイカードと絶賛し、自分たちも負けていられないとより闘志を燃やす。

そのあと、グレートムタは1.22 横浜アリーナでのFINAL MATCHに臨むのかもしれません。

その間に1試合か2試合するかもしれませんが、現時点で決定しているのはこの3試合。

 

話をムタとオカダに戻すと、両選手が同じコーナーに立つことでどれだけのオーラと緊張感となるのか?

あり得ないと思いながらも、もしかしたら実現するやもしれぬツープラトン攻撃にも期待したい。

そして、注目は試合だけにあらず、試合後も間違いなく見逃せない

ムタの代理人、武藤敬司は引退試合の相手をプロレス総選挙1位の相手にしてもいいと話してます。

であれば、”機を見て敏なり”ここで一気に動いてくる可能性は高い。

 

一方のオカダもそれは熟知してるだけに、逆に仕掛けてくるかもしれない。

互いの駆け引きが点で終わるのか、それとも一本の太い線となるのか?

オカダカズチカが魔界にもカネの雨を降らすのか?

グレートムタがレインメーカーに毒霧という雨を噴射するのか、大注目の一戦です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました