web analytics

グレートムタ「グッバイ,ニュージャパン!」オカダカズチカとのネクストはあるのか!?

武藤敬司/ムタ
スポンサーリンク

魔界とレインメーカーがクロスオーバー

魔界の住人 グレートムタと新日本プロレスを背負うオカダカズチカがトリオ結成(もう一人や矢野通)

正に、新日本プロレスの歴史と現在が遭遇したスーパースター同士の競演です。

 

相手は、散々、ムタに振り回されてきたグレート-O-カーンに、ジェフ・コブとアーロン・ヘナーレのユナイテッド・エンパイア。

オーカーンも毒霧には毒霧と緑の毒霧を吐くも、コブに誤爆してしまう!

更にはやっぱり(笑)オーカーンはムタの鮮血の様な赤い毒霧を喰らってしまう。

試合は、オカダがヘナーレにレインメーカーを決めてピンフォールし、9分48秒という短いタイムで、ムタ、オカダ、矢野組が勝利。

 

試合は勿論のこと、試合後にグレートムタとオカダカズチカの間に “何か生じるか?”も焦点でした。

しかし、”グレートムタとしては新日本プロレス ラストマッチ”だけに、試合後にオカダに毒霧を噴射するポーズだけを見せ、リング上を後にする。

バックステージでは、ようやくこれで終わりなのか?オーカーンとの因縁の終わりを示唆するさよならを告げる。

オカダカズチカ

まあ、前哨戦ではなく、こうやってグレート・ムタと初遭遇できたわけですから、なんかいいっすね

歴史に触れられたというか、50周年もあと少しですし、グレート・ムタの(新日本での)ラストマッチでこうやって触れることができたので、またグレート・ムタの分も背負って、この新日本プロレスを盛り上げていきたいなと思います

まあ、やられるかどうか知らないけど毒霧、最後にフェイス・トゥ・フェイスで向かい合って、闘ってみたいなというのは少しありました

でもね、闘わないで終わって、みんなに想像してもらうのもそれは1つのプロレスの楽しみ方じゃないかなと思うんで、いろいろ想像してください。この続きを(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

オカダにしても続きはないだろうと思ってますが、グレートムタに触れたこと、共闘したことは今後のプロレス人生においても非常に大きいでしょう。

ムタとの続きはなくとも、ムタの代理人とはまだ分からないだけに、ストーリーは続きます。

グレートムタ「グッバイ、ニュージャパン!」

数限りないインパクトとメモリーを遺したグレートムタが故郷に別れを告げた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました