web analytics

再びの「X」小島聡!GHC戴冠も新日本の層の厚さを思い知る!?

新日本
スポンサーリンク

GHCヘビー王者として新日本プロレス凱旋

小島聡がGHCヘビー級に戴冠後、初めて新日本プロレスに上がり、GHCベルトをファンに披露。

もはやネタになりつつある(笑)史上最大のX?としての凱旋です。

 

NOAHのベルトを巻いての登場にも関わらず、カードの位置は第二試合目 TAKAみちのくとのシングルマッチ。

フル参戦じゃないので、ストーリーを作りづらいのは分かります。

しかし、NOAHの最高峰王者がアンダーカード…しかも所属選手をXにする必要性はあるのか?

そして、新日本プロレスの層の厚すぎる厚さ!に驚きます。

この状況を見る限り、拳王が更に舌鋒鋭く切り込みそうですが、それはそうなるでしょう。

NOAH最高峰のGHCヘビー級タイトルが他団体に流出。

しかしその王者は、ホームに戻ればアンダーカードで試合となれば、ふざけるな!と拳王の反骨精神が暴発寸前でしょう。

結果として、より7.16日本武道館での初防衛戦がより激しく面白くなりそうな展開に出来るのが、プロレスの逞しさと素晴らしさです。

こうなったら、小島がGHCヘビーの防衛を重ねて、新日本フロントの見方を返させる。

そして、新日本プロレスラー同士のGHCタイトルマッチが開催となったら大きな話題になるし、面白いのは間違いない!

小島聡の”2022年イっちゃうぞ!”史上最大に熱い夏の闘いに注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました