web analytics

聖闘士星矢 冥王神話 ネクストディメンション 6巻 感想

聖闘士星矢 冥王神話
スポンサーリンク

ジェミニとフェニックスはいつの時代も対決する宿命

一輝が双児宮に辿り着き、正義の魂を持つカインと相対する。

しかし、水鏡と相対したよりもやたらと狂暴なカイン(笑)

 

鳳翼天翔とギャラクシアン・エクスプロージョンの最強技対決は圧巻!に尽きる。

只、現世で何度もギャラクシアン・エクスプロージョン(GEX)の破壊力をその身でしる一輝。

 

そのおかげで、なんとか消滅は免れるが、ダメージは甚大。

このままでは、死がよぎる中、カインとアベルが再び、揉め始める。

獅子座のゴールド聖闘士は、まさかのライオン使い!

これまでのゴールド聖闘士と、そのシチュエーションは現代の黄金聖闘士らに似ている部分があります。

しかし、獅子宮は、ゴールド聖闘士のカイザー with 巨大ライオンという新機軸になってます(笑)

しかも、その巨大ライオンは、アンドロメダ瞬のやさしさに触れて、戦う気がないという(笑)

しかし、これはこれで展開が新鮮です。

 

赤子のアテナ・沙織を守る、バルゴ(乙女座)のシジマは、十二宮の先にある教皇の間から、神々の迷宮(ラビリンス)によって、一向に出られない状況。

 

昔のドラマに「アリエスの乙女たち」がありました。内容は忘れました(笑)

 

獅子宮では、デストールが連れてきたスペクターを百獣の王らしく一網打尽とするゴールディ。

この混乱の最中、どれほど傷ついた身体でも、獅子宮を抜けて突き進む水鏡。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました