web analytics

シャーマンキング アニメ リメイク 14話 感想 リゼルグ・リベンジャー

シャーマンキング
スポンサーリンク

新たな敵?それとも仲間? リゼルグ登場

パッチ族の村へ歩を進めるリーダー麻倉葉一行(蓮・ホロホロ・竜)の前に、精霊をシャーマンとする探偵・リゼルグ・ダイゼルが登場。

 

リゼルグは表向きは仲間になりたいと言いつつ、葉らの強さを測りたい魂胆も見え隠れする。

そんなリゼルグを信用ならねぇ!とホロホロ、更に蓮までもリゼルグにファイトを挑むが返り討ちに遭ってしまう。

 

リゼルグのダウジングを基本に追尾能力のあるペンデュラムチェーンを見てると、あの聖闘士を思い出してしまう。

アンド〇メダ・瞬のネ〇ュラチェーン!

時空も超える辺りがネビュラ過ぎる(笑)

 

二人を倒された今回の朝倉葉は圧倒的な強さを見せる。

リゼルグのペンデュラムを相手にせず、阿弥陀丸が圧倒的な強さを見せる。

 

俺たちはハオを倒す同志

リゼルグも正真正銘の本気のクリスタル・ペンデュラム with ビッグベンverで葉を攻撃するも、阿弥陀流・後光刃で完全に攻撃を無効化させる。

 

しかし、戦闘後にリゼルグのハオとの間に起こったひどく悲しい過去を聞いた葉たちは、ハオを倒す目的も同じと、仲間として迎え入れる。

 

一方、恐山アンナは、出雲の朝倉家へ出向き、1千年に渡る永い歴史と、真の目的である、大陰陽師 朝倉葉王の真実に迫る。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました