web analytics

たむとなつぽい”昼メロドラ風名勝負数え歌”に期待大!!

STARDOM
スポンサーリンク

女子プロレスにしか出来ない試合

中野たむとなつぽい。

コズエンにドンナ・デル・モンドとユニットは違えど、実力、ビジュアル、パフォーマンスと三拍子以上揃ったトップレスラーの両選手。

その2人の久々のシングルマッチの機運が高まってます。

元々はスターダムの前の団体で仲の良かった二人でしたが(多分)現在、その雰囲気はありません。

 

昨年4.4横浜武道館での両選手のシングルは、記者会見から凄まじく、なつぽいがたむの写真を破るなどして、錯乱した最速の妖精。

横で見てたロッシー小川CEOの呆気にとられた顔が印象的でした(笑)

既に試合前から”出来上がっていた”2人のストーリーは、更に嫉妬の炎が試合で燃え上がり、両選手共にペットボトルを掛け合うなど、ドロっドロの闘い。

最後にたむが決めたトワイライトドリームのクラッチからのスープレックスもほんとに引っこ抜く!とゆう感じでまあスゴかった!

正に昼メロドラマを見てる様な女子レスラーにしか、たむとなつぽいだからこその試合が展開されました。

 

そして2022年、中野たむは白いベルトを落とし、メンバーも1人失い、精細を欠くライバルを見かねてか、なつぽいがシングル対決を申し出る!

たむの昨年の白い聖戦が素晴らし過ぎただけにそう感じてしまう所があります。

なつぽいの呼びかけにたむも応じ再戦が決定・・・はまだしてない模様。

大体、選手同士が言いだしたら、割とすんなり決まるものですが(笑)この黄金カードを温めているのかもしれません。

昼メロドラ風名勝負数え唄が再び、見れると思うと嬉しい限りですが、この2人がシングルを闘うシチュエーション。

であれば、スペシャルマッチに終わらせず、次期、赤か白のベルト挑戦者決定戦にするのがより白熱する気がします。

 

中野たむと上谷沙弥の試合は師匠と弟子の互いをリスペクトする中での壮絶な試合。

中野たむとジュリアは、互いに大嫌い!ですが、もの凄い攻防を繰り広げながらスイングする激闘。

そして中野たむとなつぽいは、元は仲良しでお互いをよく知る中、嫉妬と情念に”あなたには絶対に負けたくない”という気持ちが見てる側にも全面に伝わってくる程の試合です。

なつぽいと中野たむの2022年版・昼メロドラ風情念の試合は一体どうなるのか!?今から楽しみ過ぎる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました