web analytics

朱里 両国で連続防衛の快挙!D.D.Mから離脱は朱里だけなのか!?

STARDOM
スポンサーリンク

最高の大舞台、最強の挑戦者に連勝した朱里

スターダム春の大場所・3.26&27両国国技館大会。

海賊王女 KAIRIが凱旋復帰し、2日目は鼓膜を破られるもスターライト・キッドに勝利。

ハードコアユニット・プロミネンスが両日参戦し、初日は勝利も、2日目はジュリアに敗北。

白いベルトは上谷沙弥が、林下詩美と中野たむというこれまで格上と思われていた強敵相手に連勝等々、盛り沢山過ぎる2日間。

最高潮の中、両日メインイベントを務めたのが赤いベルト保持者であり “モノが違う” 朱里。

初日にドンナ・デル・モンドの盟友 ジュリアとのユニットの未来も懸けた死闘を朱世界で制し、正式にユニット卒業を宣言。

ジュリア、舞華と共に、始まりのメンバーである朱里が抜けることでD.D.Mより初の脱退者が出ます。

そして、2日目はスターダム所属の決め手となった相手であるアイコン 岩谷麻優との激闘を白虎で制し3度目の王座防衛に成功!

朱里「(両国連続防衛)でもこれが終わりではない。スターダムには強い選手がたくさんいるので、どんどん防衛していきたいです。

新しいユニットも4月から始動していくので楽しみにしていてください!」

スターダム最高峰の王者として、新ユニット結成と更に盛り上げていくことを誓います。

ジュリア戦には、ボディガードを連れてくると予告し、実際にみうらあみ選手(元アクトレスガールズ)を帯同、ここから新たにメンバーを増やしていくと予想されます。

しかし、ドンナ・デル・モンドから朱里に付いていく選手はいないのだろうか?

ジュリアは、試合前の取材でこう話します。

“他のメンバーがどっちに付こうが、はたまたジュリアや朱里とは全然関係ない所にいこうが別に裏切ったとも思わない。自分の人生だもん・・・”

と発言しており、ジュリアはメンバーの自主性に任せてます。

朱里が抜けても、ドンナ・デル・モンドは7人と人数は揃っており、早々、頭角を現すことは難しい。

桜井まいが可能性を引き出すため、D.D.Mに移籍したように、格闘技志向のある選手であれば朱里側に付いた方が伸びるかもしれません。

両国国技館大会2DAYSという超ビッグマッチが終わった後も、勢いが一時も衰えないスターダム。

ブシロード体制下、新日本プロレスと共に、女子プロレスを独走するスターダムに要注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました