web analytics

世界最大WWE 会長兼CEOビンス・マクマホン引退!!

プロレス全般
スポンサーリンク

一つの時代の終焉とWWE新時代の始まり

WWEのリング上では、結婚式や結婚式のぶち壊し(笑)略奪愛に裏切り等々、数々のストーリーが展開されてきましたが、今回のリアルストーリーは、リング上に昇華できなかったようです。

 

WWF~WWEをアメリカ1位の団体に押し上げ、世界最大の団体にしたWWE 会長兼CEOであるビンス・マクマホンが引退を表明!

 

ビンスは過去に何度も自らリングに上がり、ストーン・コールド スティーブ・オースチンやリアルアメリカン ハルク・ホーガンらとの抗争等を繰り広げてきます。

リング上でのスキャンダルも多々あったと思われますが(笑)今回のリアルでの出来事は制御出来なかったようです。

【WWE】総帥ビンス・マクマホン氏が引退「会長兼CEOを退く時期が来た」一つの時代の終焉 – 東京スポーツ新聞社
 世界最大のプロレス団体WWEの総帥ビンス・マクマホン氏(76)が22日(日本時間23日)に引退を表明した。  ビンス氏はこの日「77歳に近づき、WWEの会長兼CEOを退く時期が来たと感じている。長年...

この電撃発表により、実娘であるステファニー・マクマホンが正式に会長兼CEOに就任!

更には、トリプルH(HHH)がタレント・リレーション部門のEVOとして幹部職に就任。

事実上、ステファニー&HHHが指揮するニューWWEが幕を開けるようです。

HHHの同職復帰は、日本のプロレス団体にとっては吉と出るか、凶と出るのでしょうか。

WWEのオープニングでは、Then, Now, Forever の文字が出てきます。

ビンス・マクマホンの引退は、残念であり一つの大きな時代の終焉を迎えます。

ですが、WWEの過去、現在、未来は永遠に続いていくのでこの先のWWEにも大注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました