web analytics

鬼滅の刃 アニメ 11話 感想 鼓の屋敷

鬼滅の刃
スポンサーリンク

金髪の閃光、我妻善逸

我妻善逸は、鬼殺隊指令に従いたくないと鎹雀も困らせるが、何故に鬼殺隊に入隊したんだ(笑)

 

それでも、鎹鴉の命令で炭治郎と善逸は指令の場所へ向かう。

二人は鬼の匂いがする屋敷に到着。

 

屋敷の二階から、人間が放り出される。

鼓らしき音が大きくなる。鬼が叩いているのか。

 

放り出された少年は死んでしまう。助けることが出来なかった炭治郎は悔やむ。

亡くなった少年は、兄妹の兄ではなかった。

鼓の屋敷突入を拒否る善逸

炭治郎は善逸に屋敷に入るぞと言うが、彼は全力で拒む。

泣きながら拒むが結局は行くことにする(ため息)

 

もしものときに備えて、兄妹の元に、禰豆子がいる木箱を置いていく。

これまでの激闘で満身創痍の炭治郎に驚く善逸!

善逸「俺を守れないじゃないかぁ!」と錯乱(笑)

 

木箱の中身を聞いていない兄妹。

微かに動く木箱が怖くなり禰豆子を置いて屋敷に入ってきてしまう。

猪突猛進!嘴平伊之助

猪の被り物に上半身裸に二刀流とインパクト大!嘴平伊之助が登場。

そんな時、鼓の音が鳴り始めると、屋敷の間取りが変わってしまう。

 

炭治郎と妹、善逸と兄に分断されてしまう。

善逸のあまりの情けなさを見た兄は「あなたの刀は何の為にあるんですか」と言われる始末。

 

鼓の鬼の血気術で、外にも出られず閉じ込められた模様。

闇雲に襖を開けると、そこで、嘴平伊之助を発見。

 

初見で猪の被り物はインパクト大!

善逸は驚きまくるが、伊之助は構うことなく、俊足で鬼を探しにでる。

 

一方で、炭治郎は鬼と遭遇するが、鬼はまだ気づいていない。

その隙を狙って、不意打ちせず、わざわざ鬼に対して今から斬る!と宣言。

首を斬る瞬間に鬼が鼓を叩くと、屋敷が傾き、体勢を崩されて討ち取るのに失敗。

 

伊之助「猪突猛進!」と叫びながらと一目散に迫ってくる。

 

炭治郎も伊之助も初対面だが日輪刀をそれも二本も持っていることに気付く。

伊之助が鬼に挑もうとする場面で終了。

 

次回予告:大正こそこそ噂話

「善逸は基本的に、女の子ならどんな子でも意識してしまい、そわそわするらしい」(笑)

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました