web analytics

キン肉マン 週プレ 344話 血の祭壇コロッセオ!

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

キン肉マンようやく到着

姿を現したイデアマンとザ・ノトーリアスのマーティ・ハーキュリーズ。

イデアマンは、上空に控える調和の神に相談なしにリングに舞い降りたことを詫びる 。

理性の神だけに律義(笑)

 

一方、狂気の神であるノトーリアスは一刻も早く戦いたく、ビッグボディを挑発。

ノトーリアスの意味を調べてみる。

有名や、悪名高い等、神なのに悪名高い(笑)邪悪神寄りのザ・ノトーリアス。

キン肉マンを読めば、学習もできます。

神への奉納試合の再現

挑発を受けたビッグボディは簡単には引き下がれない。

フェニックスを押しのけてリングにのこるが、ギヤマスター戦と同じく、頭に血が上ると単調になるビグボ。

見た目通りの技名、白虎回転蹴り(サマーソルトキック)でビッグボディの動きを止める。

更に、虎だけにベアクローのような強力な爪を両腕から発生させる!

そして、パートナーのイデアマンを呼び込んで、強力なツープラトン・フィギュアフォーティガークロークラッシュをビッグボディの顔面に叩き込む!

 

序盤は、ハーキュリーズがゴッドセレクテッドを圧倒する展開が続く。

太古の昔は超人が神に奉納試合を見せていたにも関わらず、いつからか超人は神を敬う気持ちを無くし、驕り昂ってしまったと話すイデアマン。

この試合で原点に還る為にお前たちを生贄にしてやろうと意気込む超神二人。

キン肉マンとミートが到着

ようやくキン肉マンとミートが会場に到着。

オメガ六鎗客との決戦の際も、二人は道に迷いジャスティスマンにフォローしてもらってます。

 

頭脳明晰のミートはどこへいってしまったんだ・・・(笑)

そして、会場に入ると、フェニックスとビッグボディが最強タッグを組んでいることに驚く。

フェニックスとビッグボディは超人です。

しかし、バックには知性と剛力の神が付いて(憑いて)いるだけに、神対神とも見て取れる。

キン肉マンに気づいた時、フェニックスとビッグボディは何と言うだろう?

フェニックス「ようやく、到着だな。キン肉マン」

 

ビッグボディ「遅いゾ、キン肉マン! 今までどこほっつき歩いてたんだ!」たんな感じを予想(笑)

キン肉マン「なんじゃーい! これでも急いで来たんじゃ!」

言いそうな雰囲気があります(笑)

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました