web analytics

キン肉マン 週プレ 357話 一世一代のおたけび!!

キン肉マン 週プレ連載
スポンサーリンク

真っ先に名乗り出たジェロニモに驚くリアル・ディールズ一同

第1戦に負ければ、そのまま闘いの構図が強制終了となりえる中で、臆することなく、プリズマンとテリーマンの意志も受け継ぐジェロニモが名乗り出る!

 

しかしです、ジェロニモの実績といえば、サンシャインに奇跡の大逆転勝利をあげてからは、見るも無残な噛ませ犬な状況・・・その状況を知っているだけにアシュラマンが強硬に反対する。

 

ジェロニモのやる気は買うが、こんな大事な場面を任せられるかとばかりにダメ出し。

アシュラマンは、キン肉マンに意見を求めるも、キンもジェロニモに託すには半信半疑。

 

更には、キン肉マンは自分にお鉢が回ってきそうになり、バファローマンにどうぞ、どうぞとダチョウ俱楽部を出す(笑)

 

しかし、ジェロニモに唯一、負けた悪魔超人幹部・サンシャインがジェロニモの先発に後押し!

「せっかく前途ある若者のジェロニモくんが、自ら手を挙げたんだ。ここはその勇気を買って行かせてやろうじゃないか」

若年寄なサンシャイン(笑)

 

俺に勝ったお前の実力はどこいった!?

お前の連敗続きのせいで俺の評価はガタ落ちだ的なことを言うサンシャイン。

“サンシャインてぇ、あのジェロニモに負けたんでしょ?”みたいなことを言われたんでしょうか(笑)

 

サンシャインがジェロニモの後見人となり、アシュラマンを黙らせ、元から何も言ってない(笑)ロビンマスクやウォーズマンも同意する。

 

サンシャイン「よーし行ってこい! オレの汚名払拭のためになぁーーーっ」

自分本位過ぎるサンシャインにある意味潔さを感じる(笑)

 

リング上で待つは、新たな超神である進化の神・ジ・エクスキューショナー!

コマ割りを見るとジェロニモの2倍はある大きさ!でどうやっても勝てそうにない感じ(笑)

 

果たして、ジャイアント(巨漢)ハンターと言われたテリーマンよろしく、ジェロニモはその後継者となれるのか!?

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました