web analytics

キン肉マン 図鑑 学研 超人大辞典!

キン肉マン 単行本,図鑑他
スポンサーリンク
  1. はじめに:キン肉マン「超人大図鑑」:学研の図鑑。
  2. 概要:究極のキン肉マン超人大百科事典完成!!
  3. 神は地球を照らすべく天体をつくられた。完璧 捌式・シングマン
  4. 神は大地をつくり、乾いた土地は「陸」、集められた水「海」と呼んだ。完璧 漆式・ガンマン
  5. 神は太陽と月や星によって、昼と夜をわけ、季節と月日もつくられた。完璧 参式:ミラージュマン
  6. 神は全ての海と陸の生き物をつくられ、地球を生命で満たした。完璧 玖式:カラスマン
    1. 昆虫のなかま:全動物の76%を占め、地球上で最も反映する動物・昆虫の特性を持つ超人
    2. 魚類のなかま:えら呼吸により長く水中で戦うことができる水生超人
    3. 爬虫類のなかま:様々な変身能力を持ち、新陳代謝が活発な超人が多い
    4. 鳥のなかま:リング上でも自在に飛行できる鳥類超人
    5. 哺乳類のなかま:生まれながらにして獣性を持つ、野性味あふれる哺乳類超人
  7. 神は自分のかたちに超人をつくられた。完璧 壱式:ゴールドマン(悪魔将軍)弐式:シルバーマン
    1. キン肉族のなかま:たくましい筋肉と戦闘技術を持つキン肉族超人
    2. ヒト型超人のなかま:見た目はほぼ人間と変わらず、遺伝子も99%同じと言われる超人
    3. 軍人・よろいを着た超人のなかま:任務の遂行を第一とする軍人超人。鎧を纏うことで、高い能力を保つよろい超人
  8. 神は超人が世界を愛し、発展できるよう祝福を与えた。完璧 陸式・ジャスティスマン
    1. 国・地域・文化の超人のなかま:国民の誇りを背負い、地域の特性と一体化した超人
    2. 食べ物のなかま:飲食物、地方の名産品やそれらを好物とする超人のなかま
  9. 神は超人が世界を支配できるよう、知恵と技術を授けた。完璧 伍式・ペインマン
    1. 工具・燃料・電源・金属系の超人
    2. 水まわり・台所設備・料理器具・ファッション超人
    3. 玩具・遊具・芸術・ゲームの超人
  10. 神は超人に創造力と、自ら進化する力を授けた。完璧 肆式・アビスマン
  11. 神は大いなる光と、影なる闇をもたらした。完璧 捨式・サイコマン
    1. 最後の章/神話・伝説となった超人
    2. 魔族・骸骨、死神のなかま
  12. 究極の超人図鑑を読み終えて

はじめに:キン肉マン「超人大図鑑」:学研の図鑑。

完璧超人始祖壱式・ゴールドマンこと悪魔将軍(装丁によって違いあり)が表紙を飾る学研の図鑑。

「超人(ちょうじん)」この本の感想を一言で表すとすれば、正に、キン肉マンの超人大辞典!

これは、キン肉マンフリークから、キン初心者まで充分楽しめる内容に仕上がっています。

 

これからもっと超人を知ろうという人には、ロビンマスクや、アシュラマン等お馴染みの超人が全て掲載されているので楽しめる。ディープなファンには、えぇ、この超人だ誰だ? 見たことないぞ!?

中には、載せる必要あんの?みたい超人も多数(笑)います。

 

とても、奥が深い図鑑ですので、このはじめに。の次章に概要を載せます。

その後から、章毎に分類したのでで〇〇を質に入れてでも読んでいただきたいです(笑)

概要:究極のキン肉マン超人大百科事典完成!!

先ず初めに、文化超人学博士の嶋田氏と、国立超人博物館館長の中井氏のゆでたまごのお二人の先生が、謎多き超人についてこの本を読んで理解してほしいと書いています。

図鑑の流れとして、ザ・マンが生み出した完璧超人始祖・パーフェクトオリジンの10人が全10章からなる図鑑の先導役となっています。

 

そして、キン肉マンの復活連載後はとても大切な超人の属性。完璧・正義・悪魔からなる三属性を中心に、更にその中の能力別の超人や生息地等を詳細に分析しています。

本当に細かい情報まで掲載されているので、ファンならば、読みながら感心しつつもニヤッとなります(笑)


更に、超人の画もコミックスからの引用もありますが、殆どの超人が新たに書き起こされていて、普段の中井先生の素晴らしい画力とは別の魅力があります。

 

それでは、次章から本題に入っていきますが、その章毎に、あまり知られていないけど、今後、活躍するかもしれない、もしくはネタ的な(笑)超人を一人挙げていきたいと思います。

神は地球を照らすべく天体をつくられた。完璧 捌式・シングマン

1章は、変身超人や時間・時空超人等を中心に時空を操る超人のなかまについて特集しています。

時間超人といえば、究極の超人タッグ編で、キン肉マンの息子の万太郎やレジェンド超人をも散々、苦しめた世界五大厄・ファイブディザスターズのライトニングやサンダーが筆頭です。

 

時空・亜空間超人といえば、何と言ってもBHことブラックホールとペンタゴンの四次元殺法コンビです。

BHは、オリジン編での二連勝(with ペンタゴン)はMVP級の大活躍!

さぞあの御方も喜んでくれたはずでしょう。

 

他にも、本隊を覆っているオーバーボディの流行は、マイルドマンに扮していたビッグ・武道ではないかと記されています。

他に有名なオーバーボディ超人としては、キン肉マン二世で活躍したスカーフェイスもいます。

 

この章で挙げる超人は、キャプテンスター(出身:アメリカ・超人強度:95万)です。スタイルは名前の通り、星を模ったコスチュームを纏っていてマー〇ルヒーローみたいな感じです(笑)

しかし、もしかしたら、今後、超神の一人で出てくるやも・・・まぁ、ないでしょう(笑)

神は大地をつくり、乾いた土地は「陸」、集められた水「海」と呼んだ。完璧 漆式・ガンマン

2章は、岩石・鉱物のなかまの超人が多数、載っており、ゴツゴツ感満載(笑)

それ系の筆頭といえば、全身が砂の超人・サンシャイン。始祖編では、捌式のシングマンを破る大活躍を見せ、手薄となった悪魔超人軍・悪魔将軍をバファローマンと共に最後まで守り抜きます。

サンシャインは、あの御方の命令を涙を流しながら遂行しました。割とよく感極まる超人です(笑)

 

夢の超人タッグ編での「悪魔にも友情はあるんだ!」という名場面を彷彿させました。

サンシャインは呪いのローラーや地獄のコマ等の多くの変身体を持っているだけに、丸々1ページ割かれています。

 

他には、ザ・魔雲天や黒ゼブラを引き出したパルテノン。更には、現在進行形のシリーズ超神編で、二人目の超神・バイコーンを破るアップセットを見せたプリズマンが掲載。画と最近の活躍を振り返ると、何故かかわいく感じてしまう~キョーキョキョキョ(笑)

 

※ページ欄外には、”肉ちしき”として取り上げた一部の超人の豆知識が載っています。プリズマンの場合は、全超人の有害光線・カピラリア七光線について書かれています。

気になる超人は、蛇口マン(イタリヤ・84万)です。ネタ超人です(笑)

フェイバリット?は、超高度の硬水を飲まして、相手の胃腸を壊すという荒業です(笑)

神は太陽と月や星によって、昼と夜をわけ、季節と月日もつくられた。完璧 参式:ミラージュマン

3章:自然現象・環境のなかまの超人

自然現象を操る超人の代表格は、竜巻(地獄)を操る悪魔六騎士である魔界のプリンス、アシュラマン。

最近では、サンダーサーベルを自在に作り出す、サイコマン。更には、氷を自在に操り、ティーパックマンを倒し、飛翔王子・マリポーサをも窮地に追い詰めたオメガ六鎗客の一人・ヘイルマンです。

 

この章の超人は、ザ・ダンシャク(ドイツ・10万)で第21回超人オリンピック第2次予選に出場しています。

かわいらしいフォルムです。しかし、超人強度が10万なんてのは、低すぎてまず聞いたことがありません(笑)

神は全ての海と陸の生き物をつくられ、地球を生命で満たした。完璧 玖式:カラスマン

4章は、1~3章はに比べて、〇〇の超人の属性が非常に多く、 陸は勿論、海系も活躍している超人は多いです

昆虫のなかま:全動物の76%を占め、地球上で最も反映する動物・昆虫の特性を持つ超人

丸々1ページの見開きで、オメガ六鎗客のマリキータマン。

テントウムシのようなフォルムをしていて、強力なディフェンスガードとして、さなぎ体のシェルタリング・ピューパになったり、フェイバリットも多彩です。

 

因みに、他の昆虫超人には、パッとした超人はいませんでした(笑)

魚類のなかま:えら呼吸により長く水中で戦うことができる水生超人

その代表は、悪魔超人の一人、アトランティス。ロビンマスクとの試合後の、ロビンの仮面を手に掲げた勝ち名乗りをしたシーンは余りにも有名。ケケーと笑います。

 

※超人データには、独特の笑い声がある超人には、笑い声も記されています。この芸が細かさが嬉しい(笑)

他には、アトランティスと水生超人ナンバーワン対決を賭けて闘った、完璧・無料大数軍のマーリンマンを記載。

 

更には、超人オリンピック・ザ・ビッグファイト予選で、キン肉マン・ウルフマンと絡んだ双子超人?ザ・フィッシャーズ等も掲載されています(笑)

爬虫類のなかま:様々な変身能力を持ち、新陳代謝が活発な超人が多い

代表は、悪魔六騎士の一人、スニゲーター。試合では、カメレオンやらカメやら、終いにはスニーカーにまで変身して(笑)キン肉マンを大いに苦しめました。

 

爬虫類として並列されてるのが、恐竜や怪獣の超人であり、キン肉マンの超初期のギャグ時代編のザンギャク星人とかいます(笑)

鳥のなかま:リング上でも自在に飛行できる鳥類超人

王位争奪編で、マリポーサ率いる飛翔チームの先鋒として、初めにキン肉マンと戦ったザ・ホークマン。

最大伸長が450cmになる両翼を上手くつかい、必殺のスパイラル・ブレットでキン肉マンを追い詰めました。敗因は、鳥の習性が仇となりました。

 

他には、悪行から正義超人に生まれ変わり、二世では数少ない(笑)イケメン系超人の一人でもある実力派・スカーフェイスも載っています。こ

哺乳類のなかま:生まれながらにして獣性を持つ、野性味あふれる哺乳類超人

哺乳類超人の筆頭は、7人の悪魔超人のリーダーであり、火事場のクソ力のマックスを超える超人強度を秘めたバファローマン。

 

獣性と知性の二律背反する性質を持ち、知性チームの核であり、ミスターダブルクロスとも評されるマンモスマンが筆頭です。

両者共に、角と牙を持ち、野性味が溢れまくっている(笑)実力・人気のある超人です。

 

この部類の超人は数多く、列挙すると、ルナイト、ダルメシアン、ポーラマン等の強豪から、キングトーンことイクエちゃんとかまでいます(笑)

気になる超人は、ウナギマン。何故か初代と二代目がいて(笑)初代はそのまんまウナギです。

二代目は、陸上活動に専念した結果、哺乳類超人のような外見となり、超人強度も18万(笑)から128万!と超人進化に成功しました。

神は自分のかたちに超人をつくられた。完璧 壱式:ゴールドマン(悪魔将軍)弐式:シルバーマン

5章は、キン肉族超人を中心に、ヒト型超人のなかまを分類。このヒト型超人の括りはなかなかの曲者で、超強豪超人は、正悪に関わらず大体、ヒト型なので分類も細分化してされています。(笑)

キン肉族のなかま:たくましい筋肉と戦闘技術を持つキン肉族超人

はじまりは、キン肉マンからだと思いましたが、キン肉王族の尊敬すべき祖先である、キン肉タツノリと、完璧超人に転生した最強の戦士ネメシス(キン肉サダハル、タツノリの弟)から始まります。

 

そして、第58代大王に就任した、奇跡の逆転主人公・キン肉マン(スグル)。

その息子、初代の最強の遺伝子を受け継ぐキン肉万太郎(Ⅱ世)が続きます。

 

キン肉マンがニンニクを食べてエネルギーを補給する描写が載っていますが、非常に懐かしい(笑)

キン肉マンと万太郎の親子のお目付け役としてあらゆる行動を共にする超人界屈指の頭脳派・アレキサンドリア・ミート(君)

 

その後に、ソルジャー(キン肉アタル)を含む、運命の5王子が登場。

運命の王子たちのリーダーであるフェニックスに、ゼブラ・マリポーサ、そして、最近の大活躍で人気と本編での扱いが急上昇中の(笑)ビッグボディ。

※豆知識として、ソルジャーマスクを被った際の、アタルとソルジャーマンの見分け方を教えてくれます(笑)

ヒト型超人のなかま:見た目はほぼ人間と変わらず、遺伝子も99%同じと言われる超人

心優しき性格もフェイバリットも最も人間に近く、本編登場が最も古参且つ、キン肉マンの親友・テリーマン。

 

二代目グレートに扮したこともあり、二世では息子であるテリー・ザ・キッドも活躍。

タッグトーナメント以降は全編通して、活躍を続ける元完狩・完璧超人・ネプチューンマン。本名は喧嘩男で、ザ・サムライという異名をネプチューンマンは、日本通です。


ベストのトゲで相手を刺して、動きを止めて一気に仕留めるダブルレッグ・スープレックスは、クォーラルボンバーと並んで非常に強力なフェイバリットです。

 

正義超人の中でも最も死を乗り越えた超人横綱・ウルフマンもこの部類です。超神編で大復活!

軍人・よろいを着た超人のなかま:任務の遂行を第一とする軍人超人。鎧を纏うことで、高い能力を保つよろい超人

 

正義超人の弟的なポジションにいるが、実は一番、シングル戦やってんじゃないか?と大活躍のブロッケンJr(ジュニア)。

父親である、世界三大残虐超人の一人・ブロッケンマンも連載が長期になるにつれて高評価になっていってます。

 

もう一人は、ブロッケンJrの弟子として、強いしルックスもいいのだが、人の良さがにじみ出てしまうジェイド等が所属。

よろいを着た超人といえば、この二人を知っていれば十分でしょうと思われる程の大活躍を見せる英国の親子超人。

仮面のペルソナ、超人博士、バラクーダと数々の異名を持つ正義超人リーダー・ロビンマスク。

キン肉マンと再戦をした唯一の正義超人。

 

王位争奪サバイバルマッチでは、1回戦から決勝戦まで大活躍! キン肉族王子の候補を王子以外で破った唯一人の超人です。

もう一人は、ロビンマスクの息子であり、ロビンでも実現しなかった公式試合でのキン肉マン(万太郎)超えを果たしたケビンマスク。万太郎のタッグパートナーとしても大活躍を見せています。

 

気になる超人として、スポーツ超人のなかまから、スペシャルマン(アメリカ・65万)

割と有名ですが、一世一代の見せ場はありません(笑)

 

盟友・カナディアンマンが文字通り命と引き換えに一世一代のファイトを見せただけに、今後、親友である彼にもスペシャルな見せ場は用意されるのか?

神は超人が世界を愛し、発展できるよう祝福を与えた。完璧 陸式・ジャスティスマン

この章は、世界各国や、食べ物、歴史とまたまたバラエティに富んでいます。

国・地域・文化の超人のなかま:国民の誇りを背負い、地域の特性と一体化した超人

地球の生活や文化に根ざした超人として、元人間から善のおこないが認められて憧れの超人に転生した正義超人・ジェロニモ。

 

正義超人になってからは、噛ませ犬的な役回りも多いですが、遂にジェロニモ活躍の機運が高まってきています。

キン肉マンに生涯の師匠として、48の殺人技をはじめ、カメハメ殺法100手をキン肉マン伝授したハワイのプリンス・カメハメがいます。

 

カメハメは、初代キン肉マングレートでもあり、死して尚、キン肉マンや超人界の行く末を見守る素晴らしい超人です。

食べ物のなかま:飲食物、地方の名産品やそれらを好物とする超人のなかま

この属性の筆頭は、闘将・ラーメンマンです。

 

かつては残虐超人でありながら、キン肉マンとの試合で、多大な影響を受け、正義超人に転身。

その後、常にキン肉マンやブロッケンJrの傍らに立ち、ピンチを救ってきました。


エピソードの多い超人でもあり、ウォーズマンとの死闘で再起不能になるも、モンゴルマンとして復活!

残虐超人になる前は、完璧超人も目指していたことも判明。

超人拳法も体得していて、且つ若年寄と言われる程の(笑)博識を誇るラーメンマン。

 

他にも、この部類には、オメガ六鎗客と正義超人リザーバーとして、カレクックとティーパックマンがいます。

ティーパックマンは、敗れはしましたが見事な肉体改造に成功。

不思議なもので、世界三大残虐超人のラーメンマンとカレクックという二人がこのなかまに属しています(笑)

 

人類史に影響を与えた超人/医師のなかま:世界四大文明をはじめとする、人類に影響を与えた超人

古代エジプトの王族の血を受け継ぐ、7人の悪魔超人のひとり・ミスターカーメン。笑い方は、マキマキ~(笑)

同じく、悪魔超人から、六騎士の幹部でもあるザ・ニンジャ。

高い人気を誇る超人血盟軍の一人でもあり、ソルジャーキャプテンと結成した超人特別機動警察隊としても活躍しています。

 

傷ついた超人たちの救世主として、ドクターボンベがいます。

超人界イチの最高の名医であり、ラーメンマンを蘇生し、超人墓場では、ウォーズマンを再生しました。

超人タッグトーナメント編では、自らの病を顧みず、キン肉マンの負傷した腕にロングホーンを埋め込む大手術を決行。

手術は成功したが、引き換えに命を落とす。しかし、ボンベのオペが地球の危機を救いました。

 

体の部位を発達させた超人:一点特化主義を追求した超人たち

どの章にも特化している悪魔六騎士ですが、ここにはジャンクマンがいます。

両のジャンクハンドに絶対的な自信と全てを注ぐ一本気な性格。

完璧始祖の一角を撃破した際は、まさか!の大番狂わせを起こします。

 

この二人がいることで、このなかまのグレードがグンと上がったと思われる、オメガマン・アリステラとディクシア。

弟のディクシアは、メタモルフォーゼ(変身能力)機能を持つ、超人ハンターであり、完璧超人でもあります。

 

兄のアリステラは、オメガの星の頭首であり友情パワーを体得した史上初の超人強度のカミゴエを果たした超人。

二人はそっくりなので、見分けるには、マスクの造りと、背にある巨大なオメガハンドとなります。

 

気になる超人は、7人の悪魔超人の初見の際は、いたにも関わらずお役御免となったプリプリマン(カメルーン・97万)

割と知られた存在で、作者公認のスピンオフ作品では、カナディ、スペシャルと共に主役の一角(笑)

神は超人が世界を支配できるよう、知恵と技術を授けた。完璧 伍式・ペインマン

道具のなかま:ヒトの生活に密着したものが多く、もっとも人類にとって身近な超人といえる

工具・燃料・電源・金属系の超人

強豪超人にはスタイルやルックスがいい超人が多い中、連載開始~超人オリンピックぐらいまでのギャグ・ネタ系超人が多く含まれる、貴重ななかまたち(笑)

 

全然完璧じゃなかったスクリューキッドや(笑)王位争奪戦に参戦したペンチマン、ザ・マンリキ、キング・ザ・100トン、バイクマンありきだったモーターマン。

超人オリンピック ビッグファイトの最終予選で、大失態をかまして大混乱を巻き起こしたオイルマン等が属しています(笑)

 

家電・通信機器・精密機器の超人

初登場時は最先端でしたが、日々進化を続ける現代社会では古き良きモノとなった哀愁漂う超人たち

7人の悪魔超人の一人として、キン肉マンと対戦。完璧始祖編で復活し、ターボメン相手に戦ったステカセキングでしょう。

ステカセがもう少し頭が良かったら(笑)スプリングマンと同位置にいたかもしれません。

 

ミスター・VTRもビデオ時代の懐かしさを思い出します。

データではVTRの超人強度が5400万!となっていますが何かも間違いでしょう(笑)

 

最先端だけあって、出身国がアメリカのシリコンバレーとなっているのもご愛敬(笑)

他には、ガラケー時代のテルテルボーイや、ラーメンマンの復讐に燃えていたブロッケンJrの腹いせにヤられたウォッチマン等がいます。

水まわり・台所設備・料理器具・ファッション超人

一見すると、とても戦えるような超人もいなさそうですが(笑)何人かいます。

超人オリンピック以後の路線では再登場することは皆無と考えていましたが、読み切りにもなり、オメガ六鎗客を相手にする五人に選ばれたベンキマンでしょう。

 

ミキサー大帝は、邪悪五大神の力を存分にかりるダーティーな試合ではありましたが、シングルマッチでキン肉マンにカメハメ以来の土を付けた超人です。

この超人の超人強度も何故か5900万(笑) マリポーサは、見た目以上に強力な飛翔チームメンバーを集めていました。

 

他には、二世でdMpに所属し、スニゲーターの孫にあたる、MAXマンやパンタロン姿が、虎ハンターを彷彿させる(笑)

とりあえずマンモスマンと引き分けたキャノンボーラー等がいます。

玩具・遊具・芸術・ゲームの超人

人間にとっての娯楽としての特性を持つが、自らのパーツで残酷な技を駆使する超人も多い

7人の悪魔超人の副将格であるスプリングマンは、必殺のデビル・トムボーイでウルフマンを粉砕。

また、バファローマンとのコンビ、ディアボロスは非常に強力なタッグチームです。ケケケーを笑います。


他には、夢の超人タッグ編で序盤はバファローマンと互角以上の戦いをしたケンダマン。

試合よりも名解説ぶりが光ったチェック・メイト、スカルボーズとの残虐コンビが強烈だったデビル・マジシャン等いました。

 

娯楽面しかなかった超人として(笑)チエの輪マンとキューブマンでしょう。

この二人の玩具対決は、ショッパ過ぎて、委員長と大王の前座マッチといい勝負です(笑)

 

気になる超人は、弱そうな超人が多い部類の中で(笑)レゴックス(オランダ・132万)。

レゴだけに、全身がブロックで出来ており、100トンやサンシャインのように変身できます。

神は超人に創造力と、自ら進化する力を授けた。完璧 肆式・アビスマン

ロボット・乗り物の超人

機械超人の総称であるロボット超人や、道具系超人の要素などを併せ持つ乗り物系の超人がいます。

 

代表格は、ファイティングコンピューター・ウォーズマン。

冷戦時代に旧ソ連が世界の覇権を握ろうと、超人強化施設”狼の部屋”で鍛え上げられる。しかし、理念の違いから脱走します。

 

その後、バラクーダ(ロビンマスク)との出会い、正義超人入り、ポーラマンとの死闘で、自らの限界を大きく超えて見せます。

 

図鑑で、ソ連はウォーズマンに逃げられたのが余程、惜しかったのか悔しかったのでしょう。

ウォーズマン2号(ツヴァイ)や、ジ・エレメント等、ウォーズマンによく似たロボ超人を生産したようです。

 

他には、ヒト型からバイクに変身し、機動力と破壊力を大幅に向上し、王位争奪戦でラーメンマンを瀕死に追い詰めたバイクマン。

更に、SNSを賑わす程の破壊力を見せる(笑)次鋒・レオパルドン!

 

気になる超人は、ザ・ターボマン(ドイツ・60万)です。

無料大数軍のターボメンが何故、複数形なのかは、ふわっと疑問に感じていましたが、ザ・ターボマンの量産型であることをこの図鑑で知りました。

神は大いなる光と、影なる闇をもたらした。完璧 捨式・サイコマン

最後の章/神話・伝説となった超人

有史以前より存在する超人とその子孫とありますが、本編で活躍している超人は少ないです(笑)

 

無料大数軍の一人、ラーマンマンと同門で、死闘を演じた二龍を型に持つ超人・マーベラス。

もう一人は、二人目の超神として登場し、勝利寸前までいきながら、プリズマンに敗北したバイコーン。

図鑑が発売時は、バイコーンは出ていなかった筈なので、今後もこの図鑑から、超神が出てくるかもしれません!そして、この二超人しかいません(笑)

魔族・骸骨、死神のなかま

ラストの超人のなかまは、正義超人以外の属性超人では、最も有名であり、人気超人の一人、魔界王子・アシュラマン。

 

黄金のマスク編の六騎士サイドでは、唯一、二試合を戦い、登場から最新のシリーズまで途切れることなく闘い続ける腕を六本も持つ超人です。カーカカカの笑い声は余りにも有名です(笑)

図鑑には、アシュラ一族が多腕になるエピソードも記されています。

 

そして、魔界にはもう一人、アシュラマンの幼少時の格闘技の家庭教師を務めたサムソンティーチャーことサタンクロス。

 

サタンクロスがいなければ、アシュラマンの竜巻地獄や、最強のフィニッシャー・阿修羅バスターも生まれてないことを考えると、大きな功績をのこしています。

 

骸骨超人には、怪獣退治の頃の初期のレギュラーであり、テリーマンの脚を義足にしたキン骨マンです。ムヒョヒョ~と笑い、~ダワサと言いながらイワオと二人でよく悪だくみをしてました(笑)

 

して、最後の気になる超人は、死神超人の部類から、無料大数軍時代は「完幻」グリムリパーです。

やがて、完璧超人始祖「捨式」サイコマンとして正体を明かし、無類の強さを発揮。マグネットパワーの発案者です。

 

ザ・マンが制定したいにしえの規律も勝手に変更してしまい、超人の歴史にも大きく関わりました。

神は、すべての業を終え休まれた。

究極の超人図鑑を読み終えて

読む前は、図鑑といっても、各超人の超人強度や出身地、登場シリーズ等のデータを書きだして、イラストも過去のものを載せて、一部、新規書下ろしぐらいかなと予想していました。


しかし、そんなありきたりな予想を大きく上回る、正に1億パワーを超える(笑)

内容量の多さと、新規書下ろし多いこに度肝抜かれました。内容もサイコーに面白い!

 

超人図鑑・辞典らしく、一人の超人に偏り過ぎずに焦点をあてて、あらゆる超人を載せることでより深くキン肉マン、超人を知る、好きになることのできる素晴らしい図鑑です。

キン肉マンフリーク、大ファンであれば、この図鑑は〇〇を質に入れてでも必ず手に入れたい逸品です!(笑)

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました