web analytics

キン肉マン ジャンプ2 感想 運命の五王子 編

キン肉マン 単行本,図鑑他
スポンサーリンク

運命の王子達が活躍するキン肉マンジャンプ2

キン肉マン 王位継承サバイバルマッチ編のキン肉マンジャンプ。

嶋田先生の王位争奪編制作秘話等も載っており、読み応えが半端ない!

赤いシリーズと言われても若い読者にはピンときませんのもいい(笑)

 

運命の五王子の活躍、特にビッグボディについての扱い方の反省(笑)

しかし、チーム戦は展開が大変な分、強力チームの尺が削られたかも(笑)

キン肉マン・マリポーサの章

マリポーサとロビンマスクの終盤戦から始まる。

マリポーサの悲惨な境遇に同情し、本来の実力を出せず絶体絶命のロビンマスク。

 

ロビンの身近には、最もハングリーな超人が存在した。

それはキン肉マンだった。

何しろ、キン肉星の王子が宇宙で豚に間違わられて捨てられてしまうという(笑)

しかし、誰も恨まず人間を守るという超人の崇高の使命を全うし続ける。

ロビンマスクは正気を取り戻し、本来のパワーと幼少時の忘れ物アノアロの杖をマリポーサから奪い返す。

そして、初披露のユニコーン・ヘッドから、ロビンスペシャルで逆転勝利!

 

王位シリーズ中、王子候補以外で、運命の王子を倒したのはロビンマスクだけです。

仮面の貴公子は1回戦から決勝までフル出場し、全戦大活躍する!

 

新シリーズでは、マリポーサも改心し、オメガ六鎗客相手に飛翔の神の実力と頭脳を発揮!

ヘイルマンを相手に大苦戦するも、新必殺技・アステカ・セメタリーで大勝利!

キン肉マン・ビッグボディの章

新シリーズは、元々の期待値が低かった分(笑)ビッグボディの大活躍振りがスゴイ!

 

本当の強さを示し、チームのメンバーへの漢気も素晴らしいビッグボディ。

ビッグボディ「オ・オレにもよく分からないんだ。強力の神にムリヤリ出場させられたんだ」

フェニックス戦での弱弱しさは全くない。

 

オメガ六鎗客のギヤマスターもビッグボディを罵倒してくるが強力で黙らせる。

そして、幻のフェイバリット、メイプル・リーフクラッチで勝利の味を知る。

ビッグボディの活躍はまだまだ続く!

キン肉マン・ソルジャーの章

キン肉マンの実の兄である、ソルジャーことキン肉アタル。

五王子のボスであるフェニックスの人気を超えてしまう(笑)

ブロッケンJr・アシュラマン・バファローマン・ニンジャと正義・悪魔で結成された超人血盟軍。

キン肉マンチームのように入れ替わりが無く、強固な団結力を感じる。

 

収録は、王位争奪サバイバルマッチ編で初めて行われた6人タッグ戦マッチ。

フェニックスチームとソルジャーチームの激闘が描かれてます。

 

復活連載後の設定にも活かされている、マンモスマン対バファローマンの闘いのが中心。

新シリーズでも沈着冷静で、業火の友情を持つソルジャーの大活躍に期待大!

キン肉マン・ゼブラの章

白ゼブラに黒ゼブラとジキルとハイドを地でいくキン肉マン・ゼブラ。

オメガ六鎗客のマリキータマンとの一戦では白と黒の融合を果たす。

 

収録は、ゼブラ・パルテノンの技巧最強コンビ vs キン肉マンとロビンマスクのブルーインパルスの一戦。

ロビンマスクはパルテノンの秘技で神殿内に閉じ込められるが、意外な方法で脱出。

試合中、ゼブラと愛馬シマ馬・キッドとのエピソードが語られる。

キン肉マンはあの強豪ゼブラをどのように倒したのか?

巻末のQ&Aでは、キン肉マン・ゼブラの疑惑の復活をゆでたまご先生が話す(笑)

キン肉マン・スーパーフェニックスの章

ラストはキン肉マンの最強、最後のライバルであるスーパーフェニックス。

収録は、キン肉マンとスーパーフェニックスの一騎打ち。

 

キン肉マンが正に絶体絶命の場面から始まる。

レイジングオックスによって絶命寸前のキン肉マン。

 

しかし、キン肉マンを応援する為に、100人を超える正義超人大軍団が大坂城に大集結!

タイルマンや銅ベルマン、ウォッチマン等の往年のネタ超人たちも顔を見せる(笑)

 

フェニックスがマッスル・リベンジャーでトドメを刺しにきた時、火事場のクソ力が復活!

奇跡7000万マッスル・スパークがフェニックスに炸裂し、大逆転勝利!

 

巻末には、運命の四王子がオメガ六鎗客相手に初登場した序盤を特別掲載。

毎回、胸アツなストーリーとド迫力満点な画を見れることに感激しつつ、毎週読みたい(笑)

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました