web analytics

渡辺美里 好きな曲 ベスト5

音楽・映画
スポンサーリンク

NO1 すき ( Apricot Mix )

やさしい曲調なんだけど、すきって気持ちや思いがとても伝わってきます。

大江千里が作曲、コーラスもしているのも聴き応えがあります。

 

ブログを書いている時に、すきのその後を描いた “すきのその先へ”って曲があるのを知ったので、投稿して良かった(笑)

すきの続きを、聴きましたが、すきも感じられて素敵な曲です。

 

NO2 悲しいね

初めて渡辺美里を知った曲であり、とても好きな曲の一つです。

始まりのイントロから、悲しいね、って感じが伝わってきます。

 

作詞が渡辺美里、作曲がTK ファミリーを築くずっと前の小室哲哉というのもスゴイ。

アーティストに触れた初めての曲は、大きいし名曲だと更にそう思います。

 

NO3 サマータイムブルース

いちアーティストでも冬の曲は、多数ありそうですが、夏の曲をこんなに歌っているのは、TUBEか渡辺美里かと思える程(笑)色んなタイプの夏の曲があります。

 

その中でも、サマータイムブルース、が本当に夏って感じで開放的で熱さを感じます。

ほんと、” 夏が来た!” と相当迷いましたが、サマータイムブルース が収録されてるアルバムを持っていたのでその差ですね(笑)

 

 

NO4 ONE MORE KISS

ほんとは、私の革命 を入れるところだと思いますが(笑)それだと、完全に多くのベストアルバムと同じになるので、一曲は違う視点から選曲。

 

好きって向かっていくよりも、どちらかと言うと気持ちを言えずに離れていくような歌詞です。

終始、静かに冷静に歌い上げるような感じがあり、普段の渡辺美里とは違うテイストの名曲です。

 

NO5 10 years

色んな10年もの、Decade系の素敵な曲がありますが、”10years ” がその中でも1番じゃないかと思います。

現在の立ち位置から10年前も、10年後も誰かを想っていられるのか、果たしてそれが正解なのか?

ずっと誇りに思えるのか。色んなことを思い、考えることができるとても好きな1曲です。

作詞が渡辺美里で、作曲が大江千里という黄金コンビが織りなす素晴らしい曲。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました