web analytics

【中森明菜】伝説のコンサート1989 BSプレミアム

音楽・映画
スポンサーリンク

伝説のコンサートは伊達じゃない!

衛星放送された中森明菜をLIVEを観て、メチャクチャ素敵な笑顔を見せるんだって思ったのと、ビブラートの精度がヤバすぎます!!

 

“TATOO”から始まり、衣装とレコード大賞とサビ終わりのダンスが印象的な”DESIRE”と、印象的な歌声はとんでもなく格好いいし、”DESIRE”のビブラートなんで言葉にならない位にスゴイ!

元々のイメージやスキャンダルもあるだけに、クールな印象が非常に強いんですが、この時のライブは終始、スマイルで見ている側も笑顔になるようです。

人の声って、こんなにビブラート出来るもんなのかなぁと感心を超えて驚嘆を覚えます。

 

熱唱した24曲が全てシングル曲(C/W含む)だけにお馴染みの曲が多く、聴きやすいです。

そして、その殆どがオリコン1位となってます!

“1/2の神話”や”TANGO NOIR”や”飾りじゃないのよ涙”は等ロックな曲もどんどん歌い上げていきます。

それらの中でも、”難破船”や”LIAR”は全く異質に見えます。

どうしてもあのアイドル歌手とのスキャンダルを思い出してしまうし、難破船の歌唱時は、明菜自身も必ずと言っていい程涙を流していた印象です。

難破船は聞く方も辛く、明菜との一件で彼に対し、好印象を持てない人は非常に多いハズです。

本当の所は、勿論分からないにせよ、彼が中森明菜の絶頂期を短くした一人なのは間違いないでしょう。

もし、唯一と言える所があるのなら、明菜のバラードを聴くときの感情移入度が高くなることでしょう。

セカンドラブの歌唱時にも涙してますが、明菜にとって本当のセカンドラブがあればと・・悔やまれます。

 

“スローモーション”や、”少女A”、”禁区”等の初期の曲も、デビューから8周年後の歌声で聴くと印象も変わってきて、味わい深いです。

中森明菜の衣装もオリジナルでキレイだし、身体の柔らかさ、イナバウアーの剃り具合がスゴイ(笑)

24曲の中で特に良かった曲を個人的な5曲

DESIRE-情熱-

TANGO NOIR

LIAR

十戒(1984)

I MISSED “THE SHOCK”

ビブラートが素晴らしい多めの曲 “TANGO NOAR” や、”十戒” の歌詞の「イライラするわ~」からの伸びは、国宝級ですね~(笑)

ライブの合間のMCが一回しかないので貴重ですし、ストイックさも感じます。

あっという間に、放送をリピートしてしまう程に(笑)いい番組放送してくれました!!

少し前に “チェッカーズのラストコンサート”も放送してたし、尾崎豊のライブも放送して欲しいなぁ(笑)

 

アルバムで言えば、ベストアルバムの選曲だけに1時間30分が本当にあっという間であり、素晴らし過ぎるライブです!

現在の中森明菜の当時を彷彿させる様な新曲が聴けるなら、是非とも聴きたくなるし、BSプレミアムが「伝説のコンサート」と冠するに相応しいコンサートです!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました