web analytics

クールなYOHが派手に反則負け!SHOとの一騎打ちはどうなる!?

YOHとSHO
スポンサーリンク

HOFの反則負けと思いきや…

2.7後楽園ホール大会、第5試合、YOH、石井智弘vsSHO、EVILのタッグマッチ。

試合結果が反則(12分)とありますが、この事実だけ見ると、あぁ、ハウス・オブ・トーチャーが反則負けなんだろうな・・・と思いきや、ケイオスの反則負け、しかもYOHが反則を取られてしまう!?

YOHとしては、前日の幕張大会、試合には勝ったものの、試合後に今や乱入職人と化したSHOと裕二郎に激しく痛めつけられたのでその怒りもあったでしょう。

終盤、SHOがYOHの頭部をイスでぶち抜き、トドメのトーチャーツールを出したところで、切れ味鋭いトラースキックで回避。

おそらくいつもなら凶器をリング下にやるなどすると思いますが、YOHの怒りはすさまじく、レンチを手に、レフェリーの制止を振り切り、SHOの頭部を殴りつける!

YOHに反則負けの裁定が下りますが、あれだけいつも反則、乱闘三昧のHOFが滅多に反則負けにならないのにYOHは一発で反則負けという矛盾。

しかし、普段、寡黙でクールな印象のYOHがSHOにハウス・オブ・トーチャーにここまでの怒りを見せているだけに、2.11仙台での、YOHvsSHOのシングルマッチの期待度が爆上がりです。

YOH(27試合後)

・・・なぁSHOくん、早く” 戦争 ” しようぜ。

二人だけのな!

引用:新日本プロレス公式サイト

相変わらず、言葉少なですが、これまでは喧嘩と言っていたものが一気に拡大、ヒートアップします。

元3Kのシングルマッチが消費されるのではなく、大きな話題となり、試合内容も見ごたえ抜群のスペシャルシングルマッチにしてもらいたい。

そして、2.20最終戦のNEVER無差別級6人タッグマッチ。

王者 SHO、高橋裕二郎、EVILvsYOH、YOSHI-HASHI、後藤洋央紀

HOFがベルトを持ち続けても試合展開は先が見えている気さえします。

しかし、ここでケイオスが奪取すれば、LIJや本体との防衛戦も期待できるだけに、YOHが試合を決めるぐらいの気迫でNEVER王座奪取に注目です!

そして、大体400人台の観客数が多い中、この日の後楽園は602人の観客が詰めかけました!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました