web analytics

いつからトーチャーツールに名が変わったSHO’S アイテム!?

YOHとSHO
スポンサーリンク

何となくライトなイメージになったSHOの凶器

2021年末、計画的裏切りでブラックピーチと化した渡辺桃。

絶対的ベビーフェイスだったにもかかわらず、いつの間にやらサイコパスと化してしまった(笑)マスカレードなシュン・スカイウォーカー。

多くのヒールターンがある中、その先駆けであり、ビッグサプライズは、元ROPPONGI 3KのSHOのショックアロー過ぎな裏切りからのハウス・オブ・トーチャー入りでしょう。

そのSHOが自らが変わった事を内外に知らしめるために使い始めた凶器・道具であるスパナ。

あんなもんで攻撃されたら、いくらレスラーでもどうなるんだ!?と思わせる程の危険な凶器です。

しかし、いつからかどこからかお叱りを受けたのか?呼び方がレンチと変わりました。

更には、最近では、トーチャーツールというやたらとライトな親しみありそうな名称に変わります(笑)

あんなにキケンな凶器もツールとか言われると何故か、そこまで危なくないように感じるのが不思議です。

もしくは、トーチャーツールと言うのは、ディック東郷のスポイラーズチョーカーや、高橋裕二郎のケインも含めての総称なのだろうか。

HOFのファイトスタイルはどこからどう切り取っても認められないし、賛否両論の否が渦巻くのは当然でしょう。

しかし、EVILが常に何かしらのベルト戦線に絡み続け、HOFメンバーが存在感を見せていることも否定できません。

拷問軍団は、この路線で新日本プロレスを牛耳るのか、SHOは吹っ切れたコメントを出し続けながら、トーチャーツールを使い続け、YOHを狙い続けるのか?

この先もハウス・オブ・トーチャーの動向、行く末に注目です!!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました