web analytics

【新日本プロレス】英国で石井智弘対辻陽太戦実現!17分超の熱闘!!

新日本プロレス
スポンサーリンク

英国武者中の辻陽太がセミに登場

10.2ROYAL QUESTⅡで、当初はセミファイナルで石井智弘対JONAHがマッチメイクされていたが、JONAHが飛行機トラブルで欠場。

この非常事態に登場したのが、英国遠征中の辻陽太!

前日に石井智弘にシングルマッチを要求すると急遽決定、そのままセミで対戦と辻への期待が高まる。

 

もともとデカイし、元ヤングライオンとは思えない風貌に磨きがかかり(笑)紳士の国でオリエンタル感を醸し出している。

石井智弘相手にサッカーボールキックを見舞い、得意のスピアーを見舞うなど渇望していた海外遠征の成果を見せる。

 

最後は、石井が垂直落下式ブレーンバスターで勝利するも、17分36秒も勝負タイムから成長の証を見せる。

上村優也は柴田勝頼の下、LA道場で修行中なので情報も入ってきますが、辻はどうしているのかと思ったら、グレート・オーカーン誕生の地で闘っていました。

日本凱旋はまだまだ先でしょうが、風貌的にも性格的にもベビーフェイスでやっていくことはおそらくないでしょう。

古くは猛牛 天山広吉、最近ではドミネーター グレート・オーカーンと同じような雰囲気と荒々しさを持つだけに、いずれ来る凱旋インパクトに期待して辻陽太を待ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました