web analytics

YOHとSHOの元3Kストーリーはいつまで続くのか!?

スポンサーリンク
YOHとSHO
スポンサーリンク

SHOのヒールターンから4度目の一騎打ち

衝撃のSHOの裏切りから元ROPPONGI 3K同士のシングルマッチ。

2021年9月4日 メットライフドーム(西武ドーム)

〇SHO(24分41秒 スネークバイトからのレフェリーストップ)YOH

2021年12月11日 BOSJ28公式戦

〇YOH(15分31秒 DIRECT DRIVE)SHO

2022年1月4日 東京ドーム

〇YOH(12分32秒 ファイブスタークラッチ)SHO

そして、2月11日のゼビオアリーナ仙台でも、スペシャルシングルとして組まれています。

半年で4度のシングルは、正直、多すぎやしないでしょうか(笑)

二人のシングルマッチは非常に興味深いにせよ、最高のピークはBOSJで優勝戦を争った時のような気がしてなりません。

先日、行われた東京ドームも、他のカードがインパクトあり過ぎて殆ど話題にならなかった気がします。

何しろ、YOHがSHOへ、”裏切ってくれてありがとう” と言っているだけに、もう遺恨戦の意味合いが非常に薄まってます。

その中で、2.11の中で新たな展開が生まれるのか?

ドル箱カードの消耗戦になっている気がして勿体ない気がしてなりません。

元3Kのそれぞれの道が見たい

現在のSHOのファイトスタイルは、今では、ボスのEVIL以上に、トーチャーツール(レンチ)を使って大味になってます。

現状、名勝負になりにくいだけに、今は対戦を温存してもいいような気がします。

それよりも、二人の今後の指針、進む道に興味が沸いてきます。

おそらくYOHは、IWGPジュニアを目指し、ジュニアヘビーで活躍していくと考えますが、SHOの今後が未だ読めません。

NEVER6人を足掛かりに、ヘビー転向となるのか、それともジュニアでやり残したことがあり、ジュニアヘビーとして闘っていくのか?

仙台で、YOH-SHOの新展開が見えるシングル戦になればよいですが、特に動きが無ければ、それぞれの新たな闘い模様を見せてもらいたい!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました