web analytics

SANADAとヒロムがレスリングどんたく前にワシントンで激突!!

5Guy's/S.S
スポンサーリンク

L・I・J対Just5Guy’s

IWGP世界ヘビー、ジュニアの王座戦でぶつかる高橋ヒロム対SANADA、そして金丸義信が、Road to レスリングどんたく開幕前に米国で激突!!

 

シリーズ開幕の4.20奈良大会前に、アメリカで前哨戦(タッグ戦)が行われるのは興味深い。

 

4.16(日本時間) アメリカ ワシントンDC

高橋ヒロム・内藤哲也vsSANADA・金丸義信

 

これまでは、内藤哲也、鷹木信悟という強烈なツートップがいただけに、タッグでも2番手の印象が拭えなかったSANADAが、現在は完全にトップの立ち位置で迎え撃つ。

 

ヒロムにしても、今のL・I・Jの主役であり、前人未踏の大記録達成に向けて突っ走っている。

 

金丸にも、久々のシングルタイトル挑戦であり、ユニット内で誰よりも早くコスチュームを変えるぐらい(笑)気合が乗っている。

「Capital Collision」全カードの中では、アメリカファンの中では、そこまで注目度は高くないかもしれない。

 

しかし、日本のファンからすれば、SAKURA GENESISで起きた、王座戦決定後のSANADAとヒロムの初対決となるだけに非常に興味深い。

 

・・・メインは、オカダカズチカ&棚橋弘至のドリームタッグを含む3WAY(STRONG無差別級タッグマッチ)であるが、ドリームタッグを乱発し過ぎじゃないだろうか?

 

ここらへんで、ベルトを奪取しないと、ドリームチーム結成の意味合いが薄れかねないだけに、結果も出して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました