web analytics

後藤洋央紀の春はまだか!? 荒武者NJC4度目の優勝に期待!!

NJC2022
スポンサーリンク

IWGPタッグに邪羅蛇羅棒!荒武者に風が吹いてる

NEW JAPAN CUP2022 1回戦

白目を剥いたジャスティス永田裕志を激闘の末、奥の手・後藤式を決めて2回戦に進出(12分37秒)

そして、いつもの “NJC4度目制覇!”を荒武者は掲げます。

昨年も1回戦でタイチに勝ち、大きな期待感を持たせつつ、鷹木信悟に敗北し、後藤の春は潰えます。

それでもNJC最多優勝3回を持つ、後藤だけに今年こそはと期待してしまいます。

そして、今年こそは!後藤洋央紀はやってくれのではないか?

現在、私生活もリング上も息ピッタリのYOSHI-HASHIとのタッグでIWGPタッグ王者に君臨。

2.19きたえーるでは、EVIL&高橋裕二郎を秘密兵器・邪羅蛇羅棒を投入し悪党を退治し王座防衛。

YOSHIとのツープラトン攻撃 “消灯”等、独特のネーミングセンスで存在感も増してる荒武者です。

2回戦は内藤やオカダも言ってますが、何を持ってシード選手を選んでるのか?ディック東郷との対戦。

普通にいけば順当勝ちですが、H.O.Fの乱入、介入は先ず、間違いないでしょう。

しかし、それでも東郷に負けるようであれば、そもそも優勝自体無理な訳で、ここは毘沙門の如き、立ち居振る舞いで、久々に説得力最上級の “昇天”を繰り出して勝利してもらいたい。

後藤洋央紀のIWGPヘビー戴冠は、YOSHI-HASHIのみならず、ファンの多くが夢見てます。

今年こそ、後藤の覇道・NJC4度目の優勝!からのIWGP世界ヘビー初戴冠に期待!!

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました