web analytics

CIMA 新日本に最高傑作のメテオラ叩き込む!3回戦で荒武者と激突!!

NJC2022
スポンサーリンク

新日本所属同士でない二人の2回戦

世界のCIMAが2022年1.4東京ドームから、ストロングハーツのメンバーを率いて新日本プロレスのリングに度々、上がっています。

現在はDRAGON GATE ではなく、新興団体であるGLEATのCIMAとして活躍しています。

新日本プロレスを中心に他団体を余り見ない人にはCIMAはピンとこないかもしれません。

しかし、ドラゴンゲートも長く見続けている人からすれば、闘龍門~ドラゴンゲートで大活躍したCIMAは、正にスーパーレジェンドと言えるような存在です。

今回のNJCエントリー選手の中で、ある意味で外敵と言えるのはCIMAだけと言えます。

1回戦で同時代を生きてきたTAKAみちのくを破り、2回戦へ進出。

2回戦も団体は全く違えど、同じ時代に活躍してきた、鈴木軍の金丸義信と対戦します。

金丸=テクニシャン・マスターであり、CIMA=スーパースターと言える様な存在なので、職人対決では無い気がします。

これが、金丸vsディック東郷 or 外道だったら、職人対決以外に形容できません(笑)

金丸は奇襲攻撃で先手を取り、足を徹底的に攻撃、足四の字固めも決めて、CIMAの機動力を奪う作戦にでる。

過去に “鉄人・小橋建太からやってみろ”と言われて、1回で出来たと言う、ムーンサルトプレスを炸裂させるも、CIMAも何とか返す。

終盤、金丸はウイスキーを口に含んだところで、最近のお約束?スーパーキックで上空に噴射!

CIMAはシュバインからの、正にオリジナル技・メテオラでピンフォール(14分46秒)

これで、鈴木軍のジュニア戦士を2タテ! 3回戦で荒武者と激突します。

CIMA

GLEAT、コロナ真っ只中に旗揚げしたとんでもないアホな団体や。

CIMAもアホや!

でもな新日本プロレス、50年、身体全て、人生すべて、生き様全て、ぶつけて、この新日本プロレスで、GLEAT、#STRONG HEARTS、CIMA、勝負させてくれや。

・・・新日本プロレスの全選手、外国人選手も含めて全選手に、俺の人生、プロレス人生、最高の傑作のメテオラを炸裂するまで、俺はこの膝が潰れようが、どうなろうが、あきらめへんからな(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

TAKAには左肘、金丸には左足を徹底的に痛め付けられるも、CIMAのGLEATなSOULはいささかも衰えていません!

後藤洋央紀とCIMAがシングルで対決という、トーナメントだからこそ有り得る極上なマッチメイクです。

新日本プロレスに爪痕を残し続けるCIMAと、4度目制覇の野望を掲げる荒武者の試合に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました