web analytics

謎な名称と人選に逆に惹かれるAEWオールアトランティックチャンピオンシップ!?

新日本
スポンサーリンク

どんな経緯でこの4人が選ばれたのか

新日本プロレス×AEW 合同興行に向けてなのか、AEWに新たなタイトルが創設されます。

「AEWオールアトランティックチャンピオンシップ」

これまで、UNやUS、NEVER.インターコンチネンタルや、クルーザー等、プロレス界には数多の名前の王座があります。

その中でもなかなかなネーミングセンスであり(笑)個人的には悪魔超人やファミコンのカセットの様な感覚を憶えてしまいます。

 

その王座決定戦が6.26 Forbidden Door(禁断の扉)で4WAYで行われますが、そこに進出するために新日本プロレスが勝ち抜き戦を開催。

“AEWオールアトランティックチャンピオンシップ初代王座決定4WAYマッチ進出トーナメント”

こち亀じゃないんだから(笑)かつてこんな長いタイトルの?決定戦があったでしょうか?

 

これだけでも目が離せない中、新日本プロレスが選出した4人がまたまた熱い!!

石井智宏に関しては、実力的にもアメリカ人気からして何の違和感もないし、大本命でしょう。

 

問題は?その他の3選手、本間朋晃、金丸義信、クラーク・コナーズです。

目立った活躍のない本間と、何故かジュニアの金丸とコナーズが選ばれるという。

金丸自身も目が点じゃないだろうか(笑)

石井智宏対金丸義信

本間朋晃対クラーク・コナーズ

とはいえ、2回勝ち抜けば、全世界が注目する大会の本戦に進めるし、初代王者として名を刻めるだけに大好機です。

ですが、余程のことがなければ、今年のG1にもエントリーされてる大本命の石井で決まりでしょう。

しかし、ウイスキー金丸のかき回すじゃなく、奪りにきた金丸義信の本気が見たい!

プロレス外ばかりの活躍ではなく、新日本のリング上での活躍もたまには見たいマホン。

この先、コケシにこんなチャンスは先ずないでしょう。

それだけにコケシ大爆発、本間朋晃の底力に期待させてほしい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました