web analytics

G1 飯伏幸太 鷹木信悟をカミゴエ葬! G13連覇が見えてきた!?

G1 CLIMAX 31
スポンサーリンク

G1 Aブロック 飯伏幸太―鷹木信悟 約束の一戦は、愛知県体育館で実現!

個人的な予想では、苦戦、激闘の末に鷹木が飯伏を下し、咤激励を入れると予想していました。

「飯伏! お前、まだまだこんなもんじゃねぇはずだ! 俺は納得しちゃいねぇぞ! こっから這い上がって来い!」と。

 

しかし、ゴールデンスター・飯伏幸太のセンスと意地と負けん気は、とても測れるものではありません。

何と、現IWGP世界へビー級王者の鷹木信悟を強烈なカミゴエで破ります(23分57秒)

 

星勘定の上でも、この勝利で飯伏は4勝2敗となり、鷹木は3勝2敗となります。

鷹木は、この試合用なのか? 従来のパンピングボンバーだけでなく、パンピングニーも繰り出し、飯伏を激烈に潰しにいきますが、何度も試みるラスト・オブ・ザ・ドラゴンは決められず。

 

フィニッシュ前のラスドラは、リバース・フランケンシュタイナーで切り返されて、試合後に鷹木も「やっぱ本家(カミゴエの威力)のは半端ねぇな」と舌を巻くほどのカミゴエで敗れます。

 

優勝決定戦に進出するには、2敗迄がデッドラインでしょう。

3敗したら、脱落と見て先ず、間違いないでしょう。

 

試合を重ねる度に、永遠のプロレス全力少年・飯伏幸太の調子が上がっていきます。

飯伏幸太

「オイ!オイ!鷹木! この1勝はデカイぞ。次、そのベルト、返してもらおうか。

・・僕は、絶対に逃げない! 負けない! あきらめない! 必ず守るから!(抜粋)

引用出典:新日本プロレス公式サイト

https://twitter.com/njpw1972/status/1444612406294974468

飯伏幸太に誰も成しえていない前人未到のG1 CLIMAX3連覇が見えてきたか?

 

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました