web analytics

内藤哲也 衝撃の2連敗も浮かんでくるのはG1優勝のみ!!

G1
スポンサーリンク

トランキーロじゃいられない

制御不能なカリスマ 内藤哲也が後藤洋央紀、棚橋弘至に連敗し、完全に崖っぷちの状況です!?

棚橋も後藤もこれ以上、内藤に負けっ放しでいられるかと奮起の勝利!

負けはしたものの内藤哲也に勝ったことが、これだけの話題になるのはさすがのカリスマです。

 

残り4連勝しても自力優勝はおそらくないでしょう。

しかし、実力伯仲のCブロックだけに全勝で勝ち抜く選手はいないと思われます。

勝ち抜きラインが4勝になった時、直接対決で勝利しているか否か、ここがキーポイントです。

内藤哲也本人は、現実を受け止めつつも、G1CLIMAXの優勝しか見えていないと話します。

内藤哲也

まあ、4試合全てに勝ったところで決勝トーナメントに進めるかは分からない。

でも、残りのリーグ戦4試合に勝利し、決勝トーナメントに進み、そして決勝トーナメントを勝ち抜き、『G1 CLIMAX』で優勝する姿しか頭に浮かんでこないんだよね。

俺、普段、ポジティブな考えをあまりしないタイプなんだけど、こんな俺でも今年の『G1 CLIMAX』に関してはポジティブな絵しか浮かんでこないよ(7.26 抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

昨年は、初戦のザック戦で負傷し、その後は全戦欠場の悪夢を見ました。

今年も同じブロックにザックがいるだけに、NJCに続いて、内藤哲也の大勝負はここでしょう。

 

大事過ぎる3戦目は元パレハのEVILであり、内藤の野球好きにちなんで “G1コールド負け” を突き付けているだけに思い切り覆せるかも注目です。

果たしてスターダスト 入場時の映像の様に、見事、逆転して、決勝トーナメントに進めるのか?

その答えは…もちろん、ノートランキーロ、いやいや、トランキーロ、焦らずに注目です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました