web analytics

戦隊モノ系?Just 5 Guy’s の入場シーンが熱い!!

J5G/HOT
スポンサーリンク

5人はヒーローの黄金比率

後楽園ホール観客席の後方から、ただの5人が一人ずつ姿を現す。

観客はもしかしたら自分の後ろから、横を通ってリングに向かうかもしれない!と考えれば、熱狂して応援するだろう。

 

5人目のSANADAが現れて、メンバー5人が勢揃いしたシーンは、さながら戦隊ヒーローショーを見る様な格好良さだ。

 

何せ、すぐ隣の後楽園ゆうえんちは、戦隊ヒーローのお膝元だ・・・僕と握手(笑い)

NJCUPで優勝し、ただの4人の景色をガラッと変えたSANADAが主役であり「レッド」は間違いない。

L・I・Jの時は、グリーンか、或いはクールなブラックな印象で、赤は内藤哲也か鷹木信悟だった。

環境と春の季節がSANADAの固定観念を取り払った。

 

観客席からJust5Guy’s

テーマ曲の前奏は、誰かも言っていたが、n・W・o!!を彷彿とさせる、ユニット名が吹き込まれている。

 

観客席からの入場の原型は、海野翔太でもジョンモクでもなく、おそらくは、WWE 伝説のスーパーユニット ” ザ・シールド “じゃないだろうか。

 

更にシールドをアレンジしての、入場シーンが非常にクールだ。

 

タイチ(4.2バクステ)

・・・まぁ後楽園ホール初陣だったな。入場曲も新しくついて、入場も変わって、早速景色が少しずつ変わったんじゃねえの? 

新シリーズに入って、俺ら5人で始まって、サナヤンも髪やヒゲだけじゃなくて、コスチュームも全部新しくしてくんのかなと思ったら……

(金丸を見て)いや、オマエが変わんのかい!(抜粋)

・・・だったみてぇだな(丸)

引用:新日本プロレス公式サイト

 

しかも、一番、気合が入っている様に見えたのが、コスチェンをしてきたテクニックマスター金丸義信だった(笑)

 

SANAやんが幾度と言う”オカダのチャンピオン姿が見れるのはあと少し” マニフェストを実行できるのか? 4.8SAKURA GENISISの主役はSANADAだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました