web analytics

SANADAとの対抗戦”GET WILD and TOUGH”な征矢学を見せてほしい!!

新日本vsNOAH
スポンサーリンク

ヘビー級の対抗戦は2試合だけじゃない

プロレス界において話題沸騰中の新日本プロレスvsNOAHの全面対抗戦。

ロスインゴ・ベルナブレス・デ・ハポンvs金剛の5対5 完全決着戦

 

会見で大きく目立ったのは、メインの内藤哲也vs拳王戦。

中嶋勝彦に連敗中の鷹木信悟の試合。

そして、その2試合だけじゃない!と割って入った高橋ヒロム対大原はじめ戦。

しかし、ヘビー級の試合には SANADA対征矢学の一戦がある。

過去の関係や歴史を紐解けば、この両選手の試合がもっとも深いと思われる。

二人とも言葉も武器にする二人ではないだけに、目立てず損な役回りになってしまう。

SANADA

(征矢学と)当時、アジアタッグチャンピオンだったころ、若さならではのガムシャラでぶつかり合ってたことが、強く心の中に残っております。

そういうストーリーがある相手で、いまは別々の団体で、それぞれの思いを背負いながらやってるんですけども、今回、久しぶりのシングルマッチで…

絶対っていう言葉とかあんまり好きじゃないんですけども、絶対はないと思ってるんですけども、この試合は、絶対に負けられません(抜粋)

引用:新日本プロレス公式サイト

会見時のSANADAはよく話してくれた方だと思う(笑)

征矢学

今回、シングルマッチを闘うんですけども、チーム戦だと思ってます。

なので、自分の勝ち負けが重要になってくると思っているので、誰が相手であろうが、必ず勝ちます

引用:新日本プロレス公式サイト

口数少な過ぎる弾道 征矢学だが、そろそろ金剛にいる時の “無骨キャラ”の殻を破ってもいいのではないのか?

 

SANADAはL.I.Jでも普段時も寡黙なテクニシャンですが、征矢学にはもう一つの顔 ” WILDキャラ”を持っている。

全日本プロレス時代 大森隆男とのGET WILDで、世界タッグ奪取に、世界最強タッグ決定リーグ戦を全勝優勝!と輝かしい功績を残している。

 

金剛加入後の無骨キャラで、結果が出せていない現状、バンダナ付けたり見た目は変えなくても(笑)立ち振る舞いや、感情は “何も怖くはない” GET WILD 征矢学を出して欲しい。

全日本プロレス50周年の日本武道館で見せた 久々の大森&征矢は、敗けはしたものの非常に見応えあった!

拳王以外、ビッグマッチとなると寡黙キャラ?が多いので、拳王をフォローすべき意味でも、征矢学に一人GET WILD2023を見せてほしい。

話題でも結果でも、メインとセミには及ばないかもしれない。

しかし、征矢学vsSANADA戦が、試合内容とファンの記憶にいちばんのこるような対抗戦を見せてほしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました