web analytics

鈴木みのる G1に出なかった訳。”レジェンドじゃなくアライブだ!”

プロレス全般
スポンサーリンク

G1CLIMAX31に出るよりも、アメリカへの冒険、挑戦を選んだ海賊王

最近では、世界一性格の悪い男とあまり言われなくなったように思える鈴木みのる。

その肩書ががなくても(元々)存在感が抜きんでています。

 

鈴木みのるが、何故、2021年のG1 CLIMAX31に出なかったのか、ずっと疑問に思っていましたが、新日本公式サイトのロングインタビューで明らかになります。

 

鈴木みのるは、9月25日、26日の米国・テキサス州ダラスで開催される「AUTUMN ATTACK」を初めに、約二カ月にも渡って長期の海外遠征に入ります。

 

それは、G1 CLIMAX31と時期が重なるため出場できません。

鈴木みのるは、今年のG1よりも、アメリカでの冒険と挑戦を選んだと話します。

鈴木みのる

人間、年を重ねるとやらなくなることが二つある。それは、”冒険と挑戦”なんだよ。

年寄りになれば「それは若いヤツがやればいい」ってなりがちだけど、俺は「冒険しねえと。挑戦しなえとな」っていうのが今回の一番のモチベーションだから。

出典引用:新日本プロレス公式サイト

そして、これは一貫して言っていますが、レジェンド扱いされるのなんか、真っ平ごめんだ!

レジェンドではなく、アライブ、俺はいまを生きているんだと、何の違和感も感じない鈴木みのるの凄さを言葉からも強く感じます。

【無料公開!】「一人でアメリカに“冒険”と“挑戦”をしにいく」9.25&26ダラス大会にも出場! 鈴木みのる選手にインタビュー!!
『AUTUMN ATTACK』9月25日&26日ダラス大会に参戦が決定している鈴木みのる選手に電話インタビュー! 今回のアメリカ遠征を“冒険と挑戦”と語ったプロレス王がアメリカマットについて言及!...

鈴木軍から、LA道場まで色んなことを話している鈴木みのる。

鈴木みのるの、質問で納得しないことには、”そうですね”と同調しないインタビューは、ピリピリ感満載で、インタビュアーを通して緊張感がキリキリと伝わってきます(笑)

 

鈴木みのるはみのる流で、国内外を渡り歩き、IWGPは常に狙っているという、プロレス界の海賊王の冒険と挑戦に要注目です。

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました