web analytics

新日本プロレスにとんだ一杯食わせ物レスラーがやってきた!?

オーカーン
スポンサーリンク

強者の集合体の連合帝国のハズが…

昨今、未知の強豪と言われるレスラーは全世界が情報社会のため殆ど見ません。

日本では無名だが、ポテンシャルが素晴らしいレスラーは先のBOSJ29で多数、来日しました。

 

逆に、なんだこのレスラー弱過ぎ!?って、レスラーが新日本のリングにやってきました(笑)

ユナイテッド・エンパイアのニューカマー、ギデオン・グレイです。

 

タッグマッチや6人タッグではどうしてもやられ役的なレスラーが存在します。

今の新日本であれば、TAKAみちのくがそうかもしれません。

それでも、受けの巧さや、あわや!という場面を見せてくれますが、ギデオンにはそれが殆どない(笑)

 

永田裕志凱旋の東金大会では、2分ちょいでファレにギブアップ負けという…試合後は毎度、オーカーンやコブがグレイを労ってます(笑)

オスプレイ、オーカーン、コブ、ヘナーレと連合帝国のヘビー級には屈強な戦士しかいないのに何故、こんなに弱いのか?

ツイートがレスラーにしては優し過ぎて、怖さが皆無です(笑)

 

オスプレイやオーカーンが推すだけにどんだけ強いレスラーが来るんだ?と思ったら真逆でした。

ある意味、とんだ一杯食わせ物なレスラーだった!

きっと愛嬌はあるんでしょうが、このままだともう、日本に呼ばれないかもしれません・・・

 

とはいえ、もしかしたら、凶暴な牙を隠しており、ギデオン・グレイが一気に汚名返上するのか?

それとも別段変化なく、更に敗北の山を築き上げてしまうのか!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました